menu 検索する ×閉じる

ARIEL KALMA Nuits Blanches Au Studio 116

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

これまでBernard ParmegianiやPhilip Glass、François Bayleなどの未発表曲を収録したアルバムなどをリリースし、重要なレーベルとなってきた〈TRANSVERSALES DISQUES〉が次に紹介するのはARIEL KALMAの未発表曲集!GRM在籍時に録音した膨大な曲の中から選曲したものとなります!

パリで生まれ育ったARIEL KALMAがインドでの長い旅を終え、GRMのレコーディングアシスタントとして働いていた時に暇を見つけては録音を溜めていた70年代中期〜後期の曲を集めた未発表アルバム。ディレイするサックスにオルガンのベースをオーバーダブしたまさにARIELサウンドのA1、フィールドレコーディングにシンセや声を重ねた幻想的な幻想的ドローンのA2、遠くで鳴っているようなドンカマリズムに哲学者/ライターの友人のポエトリーが乗るA3など様々な手法を試しています。B面ではピアノを土台とした構成になっており、B1では約14分にもおよぶ長編の爪弾かれるピアノ曲、そしてB2ではピアノとサックスが幽玄に絡んでいく神秘的な曲でアルバムを締めくくられています。知られざるGRMの歴史が垣間見える1枚。 (日野)

▼ Tracklisting

1. Paris Flight (1977) 06:59sample
2. Le soleil au couchant (1974) 10:36sample
3. Voyage au centre de la tête (1975) 07:16sample
4. Ballade sur le lac (1979) 13:52sample
5. Japanese Dream (1976) 05:45sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×