menu & search

VARIOUS DIGITAL KABAR - Electronic Maloya From La Reunion Since

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

古くは隣国、音楽の宝庫マダガスカルからの奴隷移民も多かったという、インド洋のフランス領レユニオン島。マダガスカル同様特異なリズム感覚、高度な感覚が育成されたレユニオンの音楽maloyaから発展して、80年代に電子楽器と出会い特殊な進化を遂げたサウンド。DIGITAL KABAR。ダブ、エレクトロ、テクノやレイヴから影響を受けているような現地の曲まで濃厚オススメの一枚!

〈NYEGE NYEGE TAPES〉からミックステープもリリースしているJAKO MARON 監修によるレユニオン島の伝統音楽MAYOLAの進化形DIGITAL KABARのコンピレーション。このコンピレーションにも収録されているTI FOCKが85年にリリースしたKom Le Longは、シンセサイザーが導入された記念碑的名曲で、90sのTB-303を導入したアフロビート、ミニマルテクノや、ダブ、ディープハウスにMAYOLAのリズムを取り込んでいる。JAKO MARON自身やINFINEからアルバムもリリースしているLABELLE等々驚きの音源がずらり。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1. PATRICK MANENT  -  Kabaré Atèr (8:15)
A2. BOOGZBROWN  -  Timbila (4:12)
A3. LOYA  -  Malbar Dance (3:21)
A4. JAKO MARON  -  Batbaté Maloya (4:53)
B1. SHEITAN BROTHERS  -  Gardien Volcan (6:22)
B2. TI FOCK  -  Kom Lé Long (Do Moon Edit) (5:22)
B3. BOOGZBROWN /CUBENX  -  Butcha (3:12)
B4. FORCE INDIGèNE /JAKO MARON  -  Mazigador (3:43)
C1. AGNESCA  -  Bilimbi (3:52)
C2. ZONG  -  Mahavel (South Africa Dub Studio) (5:08)
C3. LABELLE  -  Block Maloya_ (4:42)
C4. PSYCHORIGID  -  303 Militan (4:26)
D1. SALEM TRADITION  -  Kabaré (Alma Negra Rework) (5:12)
D2. J-ZEUS  -  Koloni (6:01)
D3. KWALUD  -  Angel Choirs (6:49)

At once sacred and secular; sometimes calculated but often improvised; formerly clandestine but now manifest: the Kabar is now an integral part of the Réunionnais landscape, eschewing any of the labels that are slung its way. The genre is like a snapshot of Island life, with its artisanal musical instruments, its block parties, its ritual dances and its pamphleteering lyrics. A Reunion, in all senses of the term. A musical union, which, in spite of its raw essence, strives to evolve, incorporating new sounds that will carry its indomitable, forever moving spirit forward into the future.

Born from the musical union of maloya and electronic music, Digital Kabar is a compilation at the crossroads of cultures, porous to all sound experiences. It's also the result of a friendship that drives InFiné at the festival Les Electropicales, from the fascination of a small team dedicated to the independent musical cause for a musical scene and its diversity.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×