menu 検索する ×閉じる

RAPHAËL TOINÉ Ce Ta Ou / Sud Africa Révolution

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

CHEE SHIMIZU氏著書「OBSCURE SOUND」でも紹介されていたドイツの民族打楽器グループ・OM BUSCHMANの再発でスタートをきったマドリッドのレーベル<GLOSSY MISTAKES>から、スイスのジュネーヴに居住しながらレゲエバンド「COCONUT BUSINESS」などで活動しているカリビアンシンガー・RAPHAËL TOINÉによる'86年リリースのソロアルバム「Ce Ta Ou / Sud Africa Révolution」が、リマスタリング復刻!

カリブ海に浮かぶマルティニーク島出身で、80年代にスイスの多人種からなる音楽コミュニティーに身を置き、そのミュージシャン仲間たちと作り上げたシンガー兼マルチプレイヤー・RAPHAËL TOINÉが、'86年にフランスのシンセ・ズ―ク〜ブギーレーベル<SPEED RECORDS>からリリースした唯一のアルバムが再発!シンフォニックで強烈なイントロ、哀愁を帯びたヴォーカル、サックスやギターが咽び、中盤のヴォコーダー&パーカッションのブレイクが印象的な展開の”Femmes Pays Douces”(sample1)は、RUSH HOURのボス・ANTALが多くのショーでヘヴィプレイ!ほか、南アフリカの'80年代クワイト/バブルガムポップとの共時性も見出すシンセ・レゲエも”Sud Africa Révolution”(sample2)筆頭に多数、同じくマルティニークから移住したパーカッショニスト・CLAUDYことPATRICK GOUIRANによる書き下ろしたインストゥルメンタル”Bizness À Bangkok”(sample3)など、全7トラックを収録。 (DNT)

▼ Tracklisting

A1.Ce Ta Ousample
A2.Femmes Pays Doucessample
A3.Dread Vibrationssample
B1.Sud Africa Révolutionsample
B2.Sortilègesample
B3.Pa Pleresample
B4.Bizness À Bangkoksample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×