menu & search
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

電子音楽の父Luc Ferrariの奥方Brunhild FerrriとJim O’Roukeによるコラボレーション作が好調リリースの続くBLACK TRUFFLEよりリリースされた。2014年二人の東京Super Deluxeでの最初のコラーボレーションをJim O’Roukeが2019年にミックス再構築したSide-A「Le Piano Englouti」(sample1)を収録。

Side-Bには、Luc Ferrari、1977年の即興演奏の為の電子音を素材としてコラボレーションされた電子音楽傑作「Tranquilles Impatiences」(sample2)(sample3)を収録。Rashad Beckerによるヴァイナルカット、Brunhild Ferrariによるライナーノーツ付きゲートフォールドスリーヴ。グレイト!!! (コンピューマ)

▼ Tracklisting

Side-A. Le Piano Englouti sample
Side-B. Tranquilles Impatiences sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×