menu 検索する ×閉じる

PEPE BRADOCK Dactilonomy I

  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

孤高の奇才PEPE BRADOCKが新シリーズ"DACTILONOMY"始動!弾力性のある4/4ハウスビートの時間軸で、抽象的ヴォイスサンプル、ハープ、ピアノ、多様な音をシネマティックにレイヤー。追求している実験コラージュの手法を用いてますが、久しぶりに直球ダンスカットに仕上がっている印象、素晴らしいです。

昨年はキャリア2作目となるアルバムもリリースしたセルフレーベル〈ATAVISME〉から今年初作品。新たなプロジェクトとして登場した”DACTILONOMY”第一弾ですが、なんと嬉しいダンスカット12インチ。ややヘヴィに弾ませたマシンビート、徐々に厚みを増すように重ねられた鍵盤やサンプル、そしてエモーショナルなコード進行、これらが三位一体となったディープハウス「Audio Jewels」(sample1)。シャキシャキしたドラムに並走するシンセループでハウスグルーヴを形成した「Mattithyahu」(sample2)、こちらはカットアップコラージュ感が強く、ここまでノリがいいトラックを用意してくれたのは久々。熱いです。 (Akie)

▼ Tracklisting

A1.AUDIO JEWELSsample
B1.MATTITHYAHUsample

First Chapter of Dactylonomy, a 12 inch pentalogy , Dumb Thumb, starts as a fat dusty fingerprint, with two mirroring enlightening tracks that are more than happy to benefit from the joys of hitchhiking on their way to dance-floor welfare.

A metronomical & alphabetical choreography, based on an incognito personality, trailblazing kick drums, fragile synths stares, double edge sword chords, ghostly snippets and all that jazz. Audio Jewels is a bouncy signature track that should get you high as a kite, responding to the Mattatyahu, which is a three act play anticipating the coming chapter 2 with its abstract bit carving, frequency shifting, mono merciful tones & precise hopeful echoes, along with a 303+808+909 coda for vintage calendars fans out there. Designed for serious back up.
What else ? If 6 is Harmony and 126 Beats Per Minutes , then surely ATA 21=126 / 6
Remember that the best is yet to come. Can U dig it ?

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×