menu 検索する ×閉じる
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

至高〜ボッサの名盤を送り出してきた名ギタリスト、SEBASTIAO TAPAJOSとニュートンでもロングセラーにしてブラジル密林サイケ名盤"Krishnanda"のPedro Dos Santos

エルメート・パスコアルとの共演盤もあり、未だに高値がついてるMARIA NAZARETHとの素晴らしき裏ボッサ名盤(求再発)で有名な、クラシックも奏でるブラジルの名ギタリストSEBASTIAO TAPAJOSと、サイケデリック・アフロブラジリアン・パーカッショニスト、 Pedro Santosの濃厚ジャズセッション。アルゼンチンのTROVAレーベルから72年にリリースされてた盤の2020年再発。崇高なジスモンチの味わいよりももう少し街角感溢れるギターが大人の色気と南米の湿った情感を漂わせ、南米サイケ/レアグルーヴ好きからVoodoohopトーマッシュ(すごいかけかたしてましたね)もフェイバレットの"Krishnanda"のPedro Dos Santosの抑えめなリズムが支える。全体を通してマテオを思い起こさせるのはカンドンベのパーカションとPedroの色付けが似てるからでしょうか。どことなく音質に陰があるのはアルゼンチンリリースだからか。ボサ、MPBともカテゴライズされてるけど仄かなサイケデリア漂うSSWものを聴くような楽しみ方もあり、要は最高の1枚です。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.Ganga (3:40) 
A2.Dora / Saudade Da Bahia (3:05) 
A3.Catedral (2:45) 
A4.Feitiço Da Vila (2:26) 
A5.Laberinto (1:42) 
A6.Escola De Samba (2:40) 
B1.Samba Do Aviao (3:05) 
B2.Feitio De Oraçao (2:55) 
B3.Emboscada (3:07) 
B4.Rio Das Ostras (2:40) 
B5.Tornei A Caminhar (2:45) 
B6.Sambaden (2:13) 

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×