menu 検索する ×閉じる

JORGE BEN O Bidú: SilÊNcio No Brooklin

RECOMMENDED

新入荷

ジョージ・ベンのちょいと珍しい1967年5枚目のアルバム。カエターノらのトロピカリズモ直系の影響を受けたという、人によってはこれがサンバとロックを融合したジョージ・ベンの1stと断言する人も!バックバンドはリオのロックバンドThe Fevers。もちろん、、大号泣

MR BONGOの再発シリーズ2020でも今なおフィーチャーされるジョージ・ベン、歴代の様々なアーティスト/DJから愛されたアフロ・ブラジルの至宝。。もう説明不要ですね、、この盤はあまり再発市場でも見なかったですが(なぜかサブスクにもないです)発見して引っ張ってきました。っても60年代の無敵の時期、、悪いはずもない。バックバンドをフィーチャしてるのもよく、サンバロックの面目躍如よろしく音楽が、グルーヴが、、ジョージ・ベンの歌声が跳ね回る。試聴は動画で、カエターノのカバーでも有名な"Frases"(泣)一曲貼っておきます。これだけでわかるはず!コロナ時代のサンバの生命力、絶賛おすすめ中。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

A1.Amor De Carnaval
A2.Nascimento De Um Príncipe Africano
A3.Jovem Samba
A4.Rosa Mas Que Nada
A5.Canção De Uma Fã
A6.Menina Gata Augusta
B1.Tôda Colorida
B2.Frases
B3.Quanto Mais Te Vejo
B4.Vou Andando
B5.Sou Da Pesada
B6.Si Manda

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×