menu 検索する ×閉じる

VARIOUS ARTISTS Love Saves the Day : A History Of American Dance Music Culture 1970-1979 Part 1

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

アーサー・ラッセルを取り上げた「ニューヨーク、音楽、その大いなる冒険」や、コスモとD.マンキューソーが監修したNUPHONICからの「THE LOFT」のライナーノーツ等も手掛け、THE LOFTやPARADISE GARAGEはじめ、USのパーティーの歴史を綴ったTIM LAWRENCEの著書「Love Saves the Day」をテーマにしたNYCアンダーグラウンド・ダンス・ミュージックのコンピレーションリリース第1弾。

デビッド・マンキューソーの生い立ち、ティモシー・リアリーからの影響、1970年のバレンタインの日に開催した最初のプライベートパーティー"Love Saves the Day"の記述で幕開け、USのパーティー、DJ・カルチャー、ダンス・ミュージック、12インチカルチャーの歴史をつづった"Love Saves the Day"の著者ティム・ローレンスが自ら監修した2枚組LP 2部のアナログ・コンピレーション。バイナル第1弾。長らく未発表だった「Hum Along and Dance」のTIM MOULTONによるUNCUT VERSION、ドリフターズにも影響を与えたWILSON PICKETの「Don't Knock My Love 」JAMES BROWNのSex MachineのオルタネイトなDJクラシックスとして知られる「Give It Up Or Turnit A Loose」はライヴバージョンで収録など、当時の現場でのプレイに則したセレクトの9曲。「Love Saves the Day : A History Of American Dance Music Culture 1970-1979 Part 1」本物のアンダーグラウンド・ダンス・クラシックス、その凄さ!鳥肌立ちまくりましょう。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.LES TROUBADOURS DU ROI BAUDOUIN - Dibwe Diambula Kabanda
A2.CHUCK MANGIONE - Land Of Make Believe
B1.WILSON PICKETT - Don't Knock My Love (Part 1)
B2.WILSON PICKETT - Don't Knock My Love (Part 2)
B3.JAMES BROWN - Give It Up Or Turnit A Loose
C1.THE JACKSON 5 - Hum Along And Dance (Uncut Version)
D1.BRAINSTORM -  Lovin' Is Really My Game (12" Version)
D2.DOMENIC TROIANO - We All Need Love (12" Version)
D3.GLADYS KNIGHT AND THE PIPS - It's Time To Go Now

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×