menu 検索する ×閉じる
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

NILS PETTER MOLVAERを含めたSLY & ROBBIEとのコラヴォレーションに続いてVLADISLAV DELAY+ SLY & ROBBIEコラヴォレーションがリリースされました。通常のブラック・ヴァイナル盤での再入荷です。

一時はMoritz Von Oswald Trioへも合流していたフィンランド・エレクトロニックミュージックの奇才VLADISLAV DELAYことSASU RIPATTIが、2019年にジャマイカ、キングストンを訪れ、SLY & ROBBIEと録音した音源やフィールドレコーディングの素材をフィンランド彼のスタジオに持ち帰りミックス、オーバーダブしたアルバム。20年以上前に残されたSLY & ROBBIE+HOWIE Bの名作「Drum & Bass Strip To The Bone」も思い起こさせるリズム&ベース剥き出しのジャマイカングルーヴ、メタリック、インダストリアルなテイスト、不可解なほどLOW-FIだったり荒さをのこした感じで未体験のクレイジーな世界へ突入します。VLADISLAV DELAY凄い。「500 Push Up」。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.513 (7:24)
A2.512 (5:22)
A3.520 (5:13)
A4.514 (6:59)
B1.521 (5:13)
B2.519 (5:24)
B3.522 (5:09)

In January 2019, Vladislav Delay went to Kingston to record drums and bass with Sly & Robbie, some voice takes and a series of atmospheric field recordings. Back to Finland, Delay started to experiment with this precious material, mixing and overdubbing, in the comfort and quiet of his studio, based on the island of Hailuoto, Baltic Sea, Northern Finland, giving another feeling to the Jamaican trip. This became a tribute to the 'dub spirit', but in a very personal way, far beyond any influence or "the obvious". 500-PUSH-UP is two worlds collapsing, merging, also showing some intriguing approach of the Jamaican groove.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×