menu 検索する ×閉じる

WEB The Sound There

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

祝!90年代からリリースをしている日本のエレクトロニック・ミュージック、ユニークな才能、杉本卓也の初期未発表音源がDynamo Dreesen主宰の〈ACIDO RECORDS〉からアナログリリース!

1994年に日本最初のインディペンデント・テクノ・レーベル稲岡健主宰の〈SYZYGY RECORDS〉からデビュー、同レーベルよりDja-zz名義でリリースしたLPからセレクトした音源をWEB「EVA EP」として、UKの名店〈FATCAT RECORDS〉がこれをリリースするためにレーベルをスタートしている。99年には〈360° RECORDS〉のサブレーベル〈VIOLA〉からCOLOGNe名義、Matsu & Take主宰、イルリメやYabeMilkも所属したエレクトロをキーワードに大阪で芽生えた名レーベル〈SPOTLIGHT RECORDS〉からTakuya Sugimoto名義でもリリースしている。彼のファンだった〈ACIDO〉主宰のDYNAMO DREESENの熱意により、未発表だった音源をからダブルパック、8曲をセレクトしアナログ・リリースが実現しました!デトロイト・テクノやエレクトロが輸入され、イギリスだとWARPやRISING HIGHが隆盛、〈REPHLEX〉、Aphex TwinやAutechreが登場、〈CLEAR〉等ニュースクールなエレクトロ/IDMも芽生えつつあった頃。イマジナリーなサウンドヴィジョン、複雑に組み込まれたユニークなリズム、打ち込みながら手弾き揺らぎや情熱も感じ取れるあるようなグルーヴ。ディーテールもじっくり魅力。日本産テクノ/IDMの失われていた魅惑の音源が20年以上の時を経て復刻。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Interaction with equipmentsample
A2.Ancient Windsample
B3.Math and Dancesample
B4.Sand Old Castlesample
C5.The Temptation of the Pyramidsample
C6.Word of Memorysample
D7.His Name ...sample
D8.Papyrussample

Have you ever heard of the Eva ep by Web on Fat Cat Records.

A few years ago it was my introduction to Web.

I knew Fat Cat Records was interesting and diverse, they where known for releasing mainly experimental electronica and psychedelic folk music. The Eva ep by Web was Fat Cat’s start with their label mission from their record shop in central London in 1996.

This ep has it all for me! A fusion of jazzy, bouncy, cosmic balearic, warped synth techno.

It was re-issued in 2008.

Takuya Sugimoto aka Web while an art student in Osaka around 1993 began recording Detroit Techno, Chicago House, Electro and Electronica.

He was helped by Ken Inaoka of Syzygy records, one of the first independent techno record labels in Japan, by releasing his first productions. Takuya then continued to release under several aliases, such as COLOGNe, Dja-zz, Gana, Ura Ura and Sammansa.

While in Japan in 2019, on a 12 day Dresvn tour I was curious to know what had happened to Web.

I asked Saito of Newtone Records in Osaka if he knew anything of him?

Magically a month later Takuya sent me 16 unreleased tracks produced in 1994/95 stored on

dat cassettes and forgotten about until now.

Of those 16 tracks, eight became “the sound there” a double album soon to be released on acido records 2020.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×