menu 検索する ×閉じる

NOCTURNAL EMISSIONS Drowning In A Sea Of Bliss (Anthems Of The Meat Generation)

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

NIGEL AYERS中核、SPKなどとも並ぶ80年代UKインダストリアル/ノイズのレジェンダリー・ユニット”NOCTURNAL EMISSIONS”の結成40周年を祝し、〈MANNEQUIN〉が初期作の中でも人気の高い1983年 「DROWNING IN A SEA OF BLISS」をリイシュー!

〈MANNEQUIN〉とNOCTURNAL EMISSIONSとの関係といえば、レーベル主謀のALESSANDRO ADRIANIによる愛ある編纂のコンピレーションをリリースしていたことが印象的。今回はそのコンピでもいくつか抜粋し収録していたアルバムで、”FACT's Magazine”が選ぶ80年代名作でもランクインしていた「Drowning In A Sea Of Bliss」の再発に着手。オリジナルは初期作に当たる1983年リリースで、攻撃的なノイズとカットアップコラージュに食らう過激さはともかく、嘔吐音から悲鳴、ディスコなんかも刻んで混ぜてノイズに浸しているので、歪さ(イビツさ)でいうとNEの作品の中でも上位な作品。名作です、見事なパンの振り方で文字どおりゾッとするマスタリングも素晴らしいですよ、この機会にぜひ! (Akie)

▼ Tracklisting

A1.Norepinephrine
A2.How Groovy You Were
A3.Hardcore
A4.Gloppetta
A5.Tongues Speak
A6.Want To Die
A7.Smoking Rat Machine
A8.Wrongly Wired
A9.Violence Is Love
A10.Shan't Do That
B1.Herpes Virus
B2.Total State
B3.Demon Circuits
B4.Bloodbath
B5.Peace Through Strength
B6.Mechanical Induction
B7.Home Video Warhead
B8.Education For Consumption

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×