menu 検索する ×閉じる
tag: #SOUND ART
  • 数多の変名を使用しジャンルを横断するテンガロンハットの奇才PHYSICAL THERAPY、中でもスムーズな電子音楽を追求する名義”CAR CULTURE”がフルアルバムをリリース!DAN BODAN(DFA)やLOVE LETTERSを客演に迎え、極彩カラフルなアンビエント/電子音響作品を披露!

    LP

    AMBIENT/ELECTRONIC MUCIS/SOUND ART

  • オルゴールとSPレコードを同時再生するアンティークの手回しレジーナフォン(蓄音機)を使用したノスタルジックな音響詩。推薦盤です。〈FINDERS KEEPERS〉傘下の〈PRE-CERT HOME ENTERTAINMENT〉新作。ANDY VOTELとのプロジェクトでも知られるデザイナーRICK MYERSとMATT KREFTINGの共作アルバム!

    LP

    SOUND ART/ORGEL

  • 1985年ベルリンの壁が崩壊する以前のカール=マルクス=シュタット県にスタートしたカセットレーベル〈klangFarBe〉のオーナーにしてエレクトロニカ、ラップトップの電子音楽全盛のころに〈MILLE PLATEAUX〉や〈12K〉からリリース、〈Raster-Noton〉等にも作品を残す大ベテランFRANK BRETSCHNEIDERが、JAN JELINEKのレーベル〈FAITICHE〉から新作リリース!

    LP

    ELECTRONIC MUSIC/SOUND ART

  • ニュージーランドを代表するレジェンダリーな女流実験音楽家、エコロジー環境サウンド・アーチスト/フィールドレコーディング作家Annea Lockwoodの新作アルバムが、好調リリースの続いているBLACK TRUFFLEよりリリースされた!!!ゲートフォールド見開きジャケ、ライナーノーツ封入。

    LP

    FIELD RECORDING/SOUND ART/ANNEA LOCKWOOD

  • オンラインゲームを主題にした実験ホラー/ドキュメンタリー映画「Erangal」のサウンドトラック!レーベル主宰のひとりLUGH O’NEILL作曲、KEVIN BRENNAN監督。フィルレコサンプル(足音や水を掻く音、etc)と電子音やシンセアンビエント。”リアル”と”仮想”が共存する異質な音空間に鳥肌。

    LP

    OST/ELECTRONIC MUSIC/SOUND ART/DARK AMBIENT

  • 1970年代後半よりオランダ・サウンド、インスタレーション、デジタルアートの発展に重要な役割を果たし、即興グループ「マチューナス・アンサンブル」創設メンバーでもある奇才REMKO SCHAによる自動演奏ギター・アンサンブルTHE MACHINEの1982年カセットのみでリリースされていたアルバム「Guitar Mural 1 」が、精力的な好調リリースが続いているOren Ambarchi主宰Black Truffleから初アナログLP化!!!

    2LP

    SOUND ART/DRONE/EXPERIMENTAL

  • 女性の姿とそれに伴うトラウマ(監視、自己嫌悪、怒り、触覚、欲望(またはその欠如)というテーマを掲げ録音した女性の声、官能的な囁きもあれば、悲痛な叫びも。センシティブな主題だけでなく、ASMR制作技術を活躍した臨場感ある音響と、ノイズと声の相互作用にも注目したい一枚です。

    LP

    ASMR/SOUND ART/NON MUSIC

  • モスクワの才人BUTTECHNOが本名名義で〈THE TRILOGY TAPES〉より発表したアルバムをストック!2019年ベルリン”ATONAL”にて発表したオーディオヴィジュアルプロジェクト。実験サンプルコラージュ〜ストレートなインダストリアルテクノまで、どのフォーマットでも音だけで廃墟/荒廃を視覚的に感覚。

    2LP

    EXPERIMENTAL/SOUND ART/TECHNO

  • フィンランド発の実験音楽集団”KEMIALLISET YSTÄVÄT”が一昨年〈IKUISUUS〉より発表したアルバム『Siipi Empii』を〈LEAVING RECORDS〉がカセット化!フリーフォームに奏でる電子フォルクローレ、実験コラージュ感覚で組み合わせた多種インスツルメントが生み出す夢幻サウンド。

    CASETTE

    ELECTRONIC FOLCLORE/SOUND ART

  • サウンドアートや現代音楽の良質レーベルEdition Telemarkより12個の金属の振り子を使った瞑想的ミニマル音楽!

    LP

    SOUND ART/EXPERIMENTAL

  • John Cageら先人達の先駆的試みを更に多様に実践していった、当時の若き猛者達4人(Alvin Lucier、Robert Ashley、David Behrman、Gordon Mumma)によって結成された実験音楽集団Sonic Arts Unionの結成時期1966年前後の頃のDavid Behrmanのメンバー達とはもちろん、David Tudorらとのコラボレーション含めたフレッシュな貴重な実験電子音楽の数々をお楽しみください。(電子音楽通信2015.08.28)

    CD

    ELECTRONIC SOUND/EXPERIMENTAL/SOUND ART

  • ロンドンの<DANCING WAYANG>が贈る、2人の奇才による即興の実験録音、さらに方向感覚を失うようなテープ編集という工程から生まれたコンセプチュアルなレコーディングセッション「Bring Us Some Honest Food」。

    LP

    IMPROVISATION/SOUND ART/COLLAGE

  • RIP追悼。20世紀を代表する女流電子音楽家にして現代音楽家ディープ・リスニングなアコーディオン奏者として数多くの名作を残しているPauline Oliveros 2003年、ベルギーのMusiques Nouvellesアンサンブルとの5.1サラウンド・システムで試みたサウンドアート作品「Four Meditations」(sample1)、

    LP

    EXPERIMENTAL/ELECTRONIC SOUND/SOUND ART

  • フルクサスの創設者ジョージ・マチュ-ナスの61年のMusic For EverymanでスタートしたオランダのグループMACIUNAS ENSEMBLE。1976年の録音をEDITION TELEMARKがアナログ・リリース。

    LP

    SOUND ART/EXPERIMENTAL

  • Finders Keeper傘下に設立された電子音楽エクスペリメンタル秘宝リイシュー専門レーベルCACOPHONICから続々とスゴイ逸品がリイシューされております。今回はフランス・音響彫刻パフォーマンス・サウンドアートの先駆けの歴史的チーム、STRUCTURES SONORES LASRY-BASCHETの1957-1962年の活動初期の貴重音源をまとめたもの。

    LP

    EXPERIMENTAL/SOUND ART/FINDERS KEEPERS

  • メランコリック牧歌的なトイポップ・エレクトロニカ・アヴァンポップ、インプロヴィゼーションのユニーク・リリースが続いているKIT RECORDSの創設者にして、NTSのレジデントホストでもあるRichard Greenanが6年ぶりにソロアルバムをリリース!!!

    LP

    ELECTRONICA/FOLK/AMBIENT/SOUND ART

  • ヴォーカルやスポークンワード、ノイズ、クラシックピアノのコラージュ/パッチワーク、注ぎ込む甘いシンセパッド。マンチェスターの奇才デュオ”SPACE AFRIKA”最新作!ヴィジュアルアーティストTIBYAN MAHAWAH SANOHの短編映画のOSTとして製作。各サンプルが自由な方向感覚でなりわたる抽象音空間。

    10inch

    SOUND ART/COLLAGE/OST

  • ムジカ・エレットロニカ・ヴィヴァ共同創設者でもあるサウンドアーティスト実験音楽レジェンド鬼才ALVIN CURRAN、1975年のドリーミー・メランコリックイマジナリーなフィールドレコーディング&即興コラージュ名盤「Fiori Chiari, Fiori Oscuri」がBLACK TRUFFLEより初アナログ化!!祝。

    LP

    SOUND ART/FIELD RECORDING/EXPERIMENTAL

  • OREN AMBARCHI主宰BLACK TRUFFLEレギュラーアクトにして精力的に活動続けるサウンドスケープ実験音楽家JAMES RUSHFORDと、OREN AMBARCHIの妻であるCRYS COLEによるデュオORA CLEMENTIのアルバムが同レーベルよりリリース!!!

    LP

    SOUND ART/AMBIENT/MEDITATIONAL/PSYCHEDELIC

  • NIGEL AYERS中核、SPKなどとも並ぶ80年代UKインダストリアル/ノイズのレジェンダリー・ユニット”NOCTURNAL EMISSIONS”の結成40周年を祝し、〈MANNEQUIN〉が初期作の中でも人気の高い1983年 「DROWNING IN A SEA OF BLISS」をリイシュー!

    LP

    POST INDUSTRIAL/NOISE/SOUND ART

  • 〈12K〉〈DIGITALIS〉を始めとする数多名門に名を残す電子音響作家MACHINEFABRIEKが、ブライトン先鋭レーベル〈WHERE TO NOW?〉に満を持しての登場!幾度と共作を生み出してきたヴァイオリニスト/歌人ANNE BAKKERの即興ヴォーカル、室内楽、電子音をコラージュ。

    LP

    SOUND ART/EXPERIMENTAL/WHERE TO NOW?

  • 物憂げな鍵盤とリズミカルな電子ノイズの丁寧なレイヤー、微かなフィールド録音を巧みに忍ばせることで世界観の抽象化を回避。20年以上のキャリアを持ちながらソロアルバムは2作目、クロアチアのアートポップバンドMARINADAの一員であり電子音楽家ROBERT MERLAK!

    LP

    ELECTRONIC MUSIC/EXPERIMENTAL/SOUND ART

  • 謎の自作楽器「バリトン・ミサイル」&コルグシンセとドラムのみのシンプルな編成、黒覆面と上半身裸、裸足の姿で呪術的で儀式的パンキッシュでラディカルなパフォーマンス、昨年2019年末には「MAZEUM meets Unsound」の流れから初来日Black Smoker Records「Black Opera」への出演でも異空間を作り出したポーランド・ワルシャワのアートグループBNNTの密かなる傑作アルバムを入手いたしました。

    2LP

    EXPERIMENTAL/TECHNO/IMPROVISATION/SOUND ART

  • TVやラジオ、広告、YOUTUBEなど、音声メディアをサンプリング・コラージュによる再構成。ダブリンに新設された実験エレクトロニカ/テクノレーベル〈WHERETHETIMEGOES〉から、映像アーティストCLIONA NI LAOIとプロデューサーALFRED BROOKSによるデュオ”ALL TIMES NOW NOTHING”のデビュー作品。

    LP + DLコード

    SOUND ART/ELECTRONICA

  • 12種に及ぶメカニカルキーボードのタイピング音のみを録音した音源集が〈TRUNK〉から登場!キーボード愛好家TAEHA KIMによるメーカー”TAEHA TYPES”が選出したヴィンテージ〜NASA使用の最新モデルのキーボードを立体音響で録音。

    LP

    NON MUSIC/SOUND ART/ASMR

  • おとぎ話に潜り込んだような夢現の世界観、カセットテープ音源から紡ぐサウンドコラージュ。VASILY STEPANOVこと P_SHとVLAD DOBROVOLSKIのデュオSADが,モスクワのUDACHAよりリリースしたセカンドアルバムをストック!ハープやヴィブラフォンの輝き、打楽器の乾き、モジュラーの歪み。。アコースティックインスツルメンツと電子音がパズルのように形作るサウンドアート。

    LP

    SOUND ART/NEW AGE/AVANTGARDE

  • 貴重盤が入荷しました!!フルクサスの中でも重要なアーティストであるJOE JONESによるソーラーパネルを使ったプロジェクトのインスタレーション音源。自然発生的に奏でられた生き物のような楽器音が素晴らしく、聞いているとある種のゾーンにハマる。当時は10本のカセットのみで販売されていたもので、こちらのレコードも200枚限定というレア化必須なもの。Solar Musicシリーズは気づいたときには手に入らなくなってしまいがちなのでお早めに!

    LP+BOOK

    EXPERIMENTAL/FLUXUS/SOUND ART

  • 日常ノスタルジック・サウンドアート・アンビエント・インプロビゼーション秀作。電子音楽実験音楽のこだわり復刻の数々の名リリースで知られるベルリン信頼KARLRECORDSからのリリース180g重量盤+DLコード付き。

    LP

    IMPROVISATION/ELECTRONIC/SOUND ART

  • ボディアートやコンセプチュアルアートの第一人者でもあるTERRY FOXによる音に関する作品。音に魂が乗っているような霊的なサウンドで怖さと美しさが混在しています。

    LP

    EXPERIMENTAL/SOUND ART

  • 【リプレス!】UK現代アート・シーンの大御所マーク・レッキーによる1970年代後半から1990年代初頭までのイギリスのアンダーグラウンドなダンス・カルチャーを、VHSテープを基にコラージュ&サウンド・アートした1999年の狂おしき秘宝な逸品が遂にアナログ化。

    LP

    SOUND ART/DANCE MUSIC/EXPERIMENTAL

  • 静謐ノスタルジックなフェンダーローズの響きと間合い、そしてわずかながらの磁気ノイズのレイヤーによって構築された音世界にうっとりと魅了されるアンビエント・アウンドスケープ・サウンドアート美麗作。アーチストのご好意により、わずかな枚数を当店でも入手販売させていただく事になりました。当然ながら大推薦盤とさせていただきます。

    CD

    AMBIENT/SOUND SCAPE/SOUND ART

  • ハワイでの火山・火口付近での噴火、大地の揺れなど、マグマの躍動と大自然の驚異の音を、46分ほどの臨場感溢れすぎる大迫力のフィールドレコーディング・サウンドアート作品としてまとめあげた素晴らしき大傑作「World Rhythms」1998年リリース。ストックしました。

    CD

    FIELD RECORDING/VOLCANO/SOUND ART

  • 自然主義のメカニカル・ミュージック。前衛音楽,サウンド・アート最高峰。フルクサスのメンバーJOE JONESによる素晴らしい音楽。

    LP

    SOUND ART/MECHANICAL MUSIC/FLUXUS

  • 女流サウンドアーチストEllen Bandが、巨匠David Dunnらと共にフィールドレコーディングとミックスで完成させた、イマジナリーな想像力で知覚の扉を開くような手引きと提案がなされ、フィールドレコーディング&ミックスで完成させた素晴らしき音響作品。CDストックしました。

    CD

    FIELD RECORDING/SOUND ART

  • WHY SHEEP?のオリジナリティ溢れるサウンドスケープが再び!〈THIRD EAR〉から約10年ぶりのリリースとなるシングル”Radiation EP。”

    12inch

    ELECTRONICA/SOUND ART

  • 静謐なる音響作家巨匠フランシスコ・ロペスの仏電子音楽総本山のひとつパリGRMスタジオで録音された傑作。

    CD

    ELECTRONIC SOUNDS/SOUND ART/EXPERIMENTAL

  • Andres Morgenthalerによる2014年の映像作品「I Am Here」をもとに制作された、気品と趣きのポスト・クラシカル・エレクトロニクスなイマジナリーなサウンドアート・コラボレーション名作が誕生した。信頼の音響レーベル名門ASH INTERNATIONALからのアナログ盤での最新作。

    LP

    POST CLASSICAL/SOUND ART/EXPERIMENTAL

  • フィンランドを代表するエレクトロニクス・アーチストMIKA VAINIO(Pan Sonic)のUK名門TOUCHからのソロ新作5作目。無線電波やサイン波をカットアップ&インしたミュージック・コンクレート的エキサイティングな作品。ベルリン録音。

    CD

    ELECTRONIC MUSIC/SOUND ART

  • ジャケットのイメージ通りの、まるで、深い暗闇の中をゆっくりと漂う煙のようなスロウダウンしてスクリューしたかのようなミステリアスでクラシカルなムード音楽ドローンなサウンド・アートが奏でられている。LAFMSの創設メンバー鬼才Tom Recchionの6年ぶりの2012年新作。

    LP+7inch

    SOUND ART/MOOD/LAFMS

  • 「MUSIC FOR THE EARS」静かな、静かな、耳のための音と音楽。1979年のスモール・ミュージックのマスターピース。耳のリセット音楽。(電子音楽通信11/10/2010)

    CD

    ELECTRONICS MUSIC/SOUND ART/AMBIENT

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×