menu 検索する ×閉じる

BRIAN KAGE CASSETTE CUTS EP

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

OMAR-SのFXHE RECORDS、O B IGNITT のレーベルからもリリースするBRIAN KAGEがWE PLAY HOUSEから新作リリース!イナタいけど、良さが滲み出るデトロイトハウス、エレクトロ。Patrice ScottとRed Dのリミックス収録。

自身のレーベル〈MICHIGANDER〉を拠点に、OMAR-S、O B IGNITTやLUKE HESSともコラヴォレーションしているBRIAN KAGE(ケイジではなくカゲと発音するみたいです。ちなみBRIAN KUMAという別名もありますアクマにかけて)のニューリリース。デトロイトハウスらしいRAWな音色と、LARRY HEARDを思い起こさせるシンセと、コンユーターヴォイス、エレクトロの影も伺えるデトロイトらしいLOW-FI SOUND。Patrice ScottとWE PLAY HOUSE主宰RED Dのリミックス収録! (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Werkitsample
A2.Werkit (Patrice Scott Remix)sample
B1.Werkit (Red D Werks It Remix)sample
B2.Groove La Tape Decksample

The Detroit assault continues with the second release in the WPH U.S. Series coming courtesy of Brian Kage. Brian has been an integral part of the fabric of Detroit’s house & techno scene for as long as you can remember and has released many timeless grooves on his own Michigander label and many other outlets, including the brilliant ‘Shut Your Eyes’ on the Omar S-run FXHE label.

Opener ‘Werkit’ sets the bar high with a chugging groove, mind-melting strings and piano chords, all produced to perfection. The challenge is met by the two remixes. Detroit’s Patrice Scott goes on his classic deeper tangent that never fails to deliver and WPH boss Red D fires up an electro banger reminiscent of 313 staple Aux 88. Brian rounds things off himself in style with ‘Groove La Tape Deck’, a serious slice of hypnotic house music that will make you nod more than just your head. Timeless stuff once again from the WPH camp!

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×