menu 検索する ×閉じる

POLYNATION Wildeburg / Coral (clear Vinyl)

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

アタックのしっかりしたマシンブレイクビートが叙情的シンセワークをダンサブルに昇華!NUNO DOS SANTOS主宰〈SOMETHING HAPPENING, SOMEWHERE〉からもリリース、GILLES PETERSONからも賞賛を受ける蘭電子音楽ユニットPOLYNATIONがホームである〈ATOMNATION〉にカムバック!

OLAF STUUTやTUNNELVISIONSらが傘下してきたアムステルダムのインディペンデントレーベル〈ATOMNATION〉のレギュラーアーティストPOLYNATIONの新作!ノリよく弾んだドラムマシンを主軸にシネマティックなシンセスケープが絡みつくブレイクビートハウス「Wildeburg」(sample1)と、対照的に軽やかなドラムブレイクスの背景に神秘的にシンセサイザーを描いた「Coral」(sample2)のダブルサイダー!とりわけアシッドシンセがスパイスになった「Coral」は、キックを排除したダウンテンポ・チルダンス「Coral Pt II 」(sample3)の二部構成にという大作です! (Akie)

▼ Tracklisting

A1.Wildeburgsample
B1.Coralsample
B2.Coral Pt IIsample

With signature acoustic drums, synthwork, breakbeats, and soundscapes, Polynation offers a highly spirited electronic EP with hints of trance, electronica, and krautrock. Arrangements are key - opening track Wildeburg is an 8-minute piece that moves in all directions, yet it feels like one cohesive work: a melancholic homage to the festival fields. Coral, the b-side of the release, is split into two parts. The first version continues where Wildeburg left off, eventually concluding with a beautiful synth-led anticlimax. The second part of Coral is a modest, alternative take of the original mix. The track Wildeburg is named after the Dutch festival Wildeburg where Polynation played one of their most memorable shows last year. We send our love to the crew, founders, and everyone else involved.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×