menu 検索する ×閉じる

AUTOMATIC TASTY A Farewell To Reason

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

モノフォニックシンセが奏でるユーモア溢れるエレクトロ・ポップ!ダブリンの〈LUNAR DISKO〉看板アクトであり、〈CENTRAL PROCESSING UNIT〉などでも活躍するアナログギア使い/ソングライターAUTOMATIC TASTYがアルバムを発表!なんと全編歌モノですが、ポップな音色と裏腹に歌詞に宿る皮肉と悲哀がスパイスに。

HELIUM ROBOTSのカタログ1番でも知られる〈WRONG ISLAND COMMUNICATIONS〉からは2作目、得意のアシッドエレクトロから少し離れ、今作ではポップなアルバムに仕上げてます!チープなマシンビートにアナログモノシンセのスカスカした独特のポップネス。コードも長調で陽性なんですが、どこか気だるげな歌い口と、”都市生活の孤独感と孤立感”を皮肉する歌詞がピリッとクセになる一枚でもあります。トラックリストから全曲試聴可能です! (Akie)

▼ Tracklisting

A1.Ballad For A Modern Man (6:28)sample
A2.A Happy Town (6:29)sample
A3.Forward Progress (5:38)sample
B1.Wake Up Dead (4:05)sample
B2.These Days (4:51)sample
B3.Onward, Forward (4:42)sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×