menu 検索する ×閉じる

PHILLIP JONDO Little Princess EP

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

先鋭電子音楽からレゲトンまで、多様な音楽性を持つデュッセルドルフのDJ PHILLIP JONDOのソロEPが〈DEKMANTAL〉からリリース。A-SIDEは,MAXWELL STERLINGと、B-SIDは、〈LIVITY SOUND〉や〈AD 93〉からもリリースするDJ PLEADとのコラヴォレーション、プラスMOA PILLARのリミックス!

SUGAI KENのリリースでスタートしているメルボルンのレーベル〈LULLABIES FOR INSOMNIACS〉でのGARLAND名義でリリースするデュオの一人PHILLIP JONDOのソロEP。MAXWELL STERLINGとメルボルンのDJ PLEADという曲者二人とのコラヴォレーション。金属的なサウンドの残響がレイヤーされ、捩れるように音空間を彩り、リズミックビートやベースが入るパート、無いパートもグルーヴを刻んでいるようなオブスキュア音響、インダストリアル、ベースミュージック。「Dunkelziffer(隠された数字)」1 & 2と、ポスト・ガラージ、トライバルなブレイクス、DJ PLEADとの「Whowhuwho」とモスクワПИР主宰のMOA PILLARによるリミックス。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Dunkelziffer Isample
A2.Dunkelziffer IIsample
B1.Whowhuwhosample
B2.Whowhuwho (Moa Pillar Remix)sample

Jondo’s Little Princess EP sees Cologne’s finest producer/DJ debut Dekmantel with a 4-track set of expansive atmospheres and reconstructed club tunes, alongside double bassist Maxwell Sterling and Australian producer DJ Plead.
Each track draws elements from the bass music trajectory, but effortlessly reassembles them in song-like arrangements that work just as fine in any headphone or home listening scenario.

The A-side has Jondo and Sterling team up for two dynamic pieces called “Dunkelziffer I” and “Dunkelziffer II”. Whereas A1 serves drumless, RPG-like atmospheres reminiscent of Sterling’s long-time collaborator James Ferraro, A2 is a full-on club joint packed with icy synths and complex rhythms that slowly eases into comforting ambient. On the B-side’s “Whowhuwho”, Jondo creates a powerful piece of instrumental-grime-turned-quasi-jungle with DJ Plead. For his remix, Russian techno prodigy Moa Pillar warps the already minimalist lead synth into an even more sparse yet effective dancefloor weapon.

Just as his celebrated DJ sets, the Little Princess EP proudly exhibits all of Jondo’s musical roots – but instead of sticking with one style, tempo or formula, he innately trusts the music to let it take us into unexpected territories, time and time again.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×