menu 検索する ×閉じる
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

自主レーベル〈LASH00〉、〈GOING GOOD〉や〈[Emotional] Especial〉からのリリースで知られる、BASS、インダストリアルなダンスのニューフォーム、ロンドンのデュオWEIRD WEATHERのひとり、DUNCAN THORNLEYのソロプロジェクトDOUBLE GEOGRAPHYが〈GROWING BIN RECORDS〉から4曲入りのEPをリリース。

昨年〈INVISIBLE, INC.〉からリリースしたデビューアルバムはすでに海外でも高値をつけているDOUBLE GEOGRAPHYのニューリリース。アブストラクトかつ、色彩の濃いサウンド・テクスチャーの環境音楽、空想的なアンビエント、サウンド・トリップ。BGMとしてでなく、音自身、強度をももち、空間、人を震わせることができる。45回転で刻み込まれたアナログ・サウンド。素晴らしい!再評価された日本の環境音楽やVISIBLE CLOAKSあたりのファンも是非。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Flight 1 (7:09)sample
A2.Flight 7 (2:19)sample
B1.Flight 9 (3:36)sample
B2.Flight 17 (4:28)sample

Let’s face it, no one really knows where they’re going, so the best we can do is enjoy the ride - a sentiment captured perfectly by the high altitude ambient of ‘Flights’, Double Geography’s new release on the Growing Bin. Embracing the unpredictable, Duncan Thornley married melodic fragments with semi-generative computer process and random filter interactions, an aleatory approach to music therapy during the existential funk of the first Lockdown. The unhurried melodies, weightless within plumes of reverb and delay, conjure the feeling of long distance air travel with All Nippon - that pensive delirium stimulated by varying air pressure, broken sleep and the most welcome pause in your everyday life. Remote snippets of news reports, street noise and conversation, plundered from cassette dictaphone and a Spanish language tape the artist found in the loft sit low in the mix, the barely audible sound of the pilot and passenger, extras in your everyday experience. Contemplative and comforting, ‘Flights’ is a gentle reminder to be present, delivered with a rare beauty.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×