menu & search
tag: #ELECTRONIC
  • Eternity
    ALICE COLTRANE
    ANTARCTICA STARTS HERE (US)

    LP

    SUPERIOR VIADUCT/JAZZ/ELECTRONIC

  • 失われた80年代のイギリスのDIYシーンの中からUSの重要レーベル〈SUPERIOR VIADUCT〉が発掘。いくつかのパンク、ダブバンドなどで演奏していながら、BRIAN ENO、ROBERT FRIPPやMANUEL GOTTSCHINGなどに影響を受けたというKEVIN HARRISONによる宅録音源を収録したLPを再発です!

    LP

    SUPERIOR VIADUCT/ELECTRONIC/EXPERIMENTAL

  • アウトサイダー/サイケデリック感も漂わせる、知る人ぞ知るローファイシンセ宅録アーティストのJOHN BENDERの1983年にリリースしたPop Surgeryを〈SUPERIOR VIADUCT〉がリイシューしました。THROBBING GRISTLEやLAFMSファンなどにも勧めたい1枚です!

    LP

    ELECTRONIC/OUTSIDER/LO-FI

  • アメリカのDIYシーンで活動しているADAM KEITHによるソロユニットCUBEが〈SUPERIOR VIADUCT〉のサブレーベル〈W.25TH〉からデビュー!ポストパンク、インダストリアル、ノイズ的アプローチでアングラ道を突き進む爽快なかっこよさ!

    LP

    SUPERIOR VIADUCT/ELECTRONIC/EXPERIMENTAL

  • ベース&ダブ信頼名レーベルZamZam SoundサブレーベルKHALIPHONEより届けられた、Deep Spaceからの数々の名作でも知られるダブテック/ダブハウス仕事人、ベテラン名匠BEAT PHARMACYことBrendon Moellerによるディープ・メタリック・サイケデリック・ダブワイズ・テクノ・ステッパーズ傑作が届けられた!!!限定500枚ヴァイナル(レゲエ便り2019.3.24)

    12inch

    DUB/TECHNO/ELECTRONIC

  • SUICIDEやRAMONES、BLONDIEなどなどCRAIG LEONがプロデュースしてきた名盤は数知れず…。その彼が81年にJOHN FAHEYのレーベル〈TAKOMA〉からリリースした名盤デビューアルバム「Nommos」と2ndアルバム「Visiting」をまとめてアンソロジーVol.1として〈RVNG INTL.〉から2014年にリリース。そしてこちらはアンソロジー2作目となりますが2015年から2018年にかけて作られた新作となります!

    LP

    RVNG INTL./ELECTRONIC/AMBIENT

  • 説明書きでは「from Neil Young to Stravinsky」と書かれていますが、刺激的な即興と作曲のバランスが良い。またも〈SOAVE〉による仕事です。

    2LP

    SOAVE/ELECTRONIC

  • <RUNNING BACK>のGERD JANSON監修による好企画、KRAFTWERKで音楽ファンにも広く知られるドイツの高速道路「アウトバーン」のための音楽をコンセプトに掲げた<RUSH HOUR>からの'15年リリースのコンピレーション「MUSIK FOR AUTOBAHNS 2」がリプレス!

    2LP

    ELECTRONIC/AMBIENT/DEEP HOUSE

  • TERESA WINTER、MOIN (RAIME)、TOMAGA、SPACE AFRIKAやMUMDANCEなど、ロンドンを中心とした(BOOMKAT周辺とも言える)現在のアンダーグラウンドな実験的な電子音楽などをコンパイルした注目のコンピレーション!!

    2LP

    EXPERIMENTAL/ELECTRONIC/INDUSTRIAL/AMBIENT

  • LOGOSのソロとしては2枚目となるフルレングスアルバムがリリースされました。さらっとは聴かせない、強烈に空間を響かせ歪ませるようなダイナミクスのある驚きのサウンド。ダンスの要素も取り入れながらもたくさんの実験をしている意欲的なアルバムです!

    LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC

  • DVA DAMASのTAYLOR BURCHとSAMUEL KERRIDGEがタッグを組み2LPの濃厚なアルバムをリリース。淡々と、しかしグルーヴィに詩を読み上げ、細かなリズムの強烈なサウンドが絡み合い煽られ高揚していく。

    2LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC

  • 2017年にはBerlin Atonalにも出演し、詳細が不明でミステリアスなミュージシャンABUL MOGARDの2015年作が再発!

    LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC/AMBIENT/DRONE

  • 〈R&S〉からもリリースしているSAM WILLIS aka PRIMITIVE WORLDが〈ECSTATIC RECORDINGS〉よりデビューアルバムをリリース!

    LP

    ELECTRONIC/INDUSTRIAL

  • 2014年から2016年にかけて録音されたNYのプロデューサーMARINA ROSENFELD & BEN VIDAによるコラボ作品がスウェーデンの名レーベル〈IDEAL RECORDINGS〉よりリリース。ベテラン2人による、流石と言える素晴らしい仕事。

    CD

    BOOMKAT/EXPERIMENTAL/ELECTRONIC

  • THROBBING GRISTLE、PSYCHIC TVのGENESIS P-ORRIDGEと、スウェーデンのバンドWHITE STAINSのリーダーであるCARL ABRAHAMSSONの二人による長いスパンで継続的に行われてきたコラボレーションの締めくくりとなるアルバム!

    LP

    BOOMKAT/EXPERIMENTAL/ELECTRONIC

  • ヒラメキと知識が、「フレール・ジャック(グーチョキパーでなにつくろう)」と実験電子音楽を”ミックス”させる。奇矯のアーティストDJ MARCELLEのニューアルバムがホーム〈JAHMONI〉より登場!世界の民謡、電子音、ハウリング、ドラムマシン、怒号のタピストリー。

    LP

    ELECTRONIC/EXPERIMENTAL DANCE/SOUND COLLAGE

  • しばらく前の〈PAN〉のイメージを思い出させるノイズ、インダストリアルなアプローチを行うPUCE MARYによる〈PAN〉からのデビューLP。ざわめくノイズの波がある意味エモーショナルでもあり有機的でもある生命を感じるアルバム。

    LP

    PAN/ELECTRONIC/EXPERIMENTAL

  • AMNESIA SCANNER、と〈PAN〉の主宰であるBILL KOULIGAS、そして映像を担当するHARM VAN DORPELによるプロジェクトLexachastが〈PAN〉からリリース!2015年からコラボレーションが始まり、様々なフェスやイベントを経て満を辞しての発表となります!今のPANを表すようなミュータントコラージュなエクスペリメンタル作!!

    LP

    PAN/EXPERIMENTAL/ELECTRONIC

  • コントラストの高いジャケットが印象的なAMNESIA SCANNERのサウンドも解像度が高く脳がぱきっとするミュータントなエレクトロニックサウンド!!

    LP

    BOOMKAT/EXPERIMENTAL/ELECTRONIC

  • 恐らくHIGH WOLFとして最も知られているフランス人アーティストMAXIME PRIMAULTによる別プロジェクトBLACK ZONE MAGICK CHANTが〈SHELTER PRESS〉よりデビュー!やはり信頼のレーベルで今作もバッチリ。特にB面長尺曲(sample1)を聴いてみてほしいです。

    LP

    BOOMKAT/SHELTER PRESS/ELECTRONIC/EXPERIMENTAL

  • 〈PAN〉や〈TOUCH〉などからリリースしているSerge ModularのプロフェッショナルプレイヤーであるTHOMAS ANKERSMITの新譜が〈SHELTER PRESS〉からリリースです!!BERNARD PARMEGIANIやFRANÇOIS BAYLEなどの電子音楽を脈々と受け継ぎ進化させていく。全電子音楽ファンに勧める作品です!!

    CD

    BOOMKAT/ELECTRONIC/EXPERIMENTAL

  • この作品を待っていました!〈PAN〉や中国の良レーベル〈EMPTY EDITIONS〉からリリースするなどし、最近ではLAUREL HALOやONEOHTRIX POINT NEVER、過去にはKEITH FULLERTON WHITMANやOREN AMBARCHIなどとも共演/共作リリースしている注目のドラマーELI KESZLERの新作!それもフランスの素晴らしいレーベル〈SHELTER PRESS〉からという。推さないわけにはいかない名作です!!

    CD

    BOOMKAT/JAZZ/EXPERIMENTAL/ELECTRONIC

  • 〈PAN〉や〈TOUCH〉などからリリースしているSerge ModularのプロフェッショナルプレイヤーであるTHOMAS ANKERSMITの新譜が〈SHELTER PRESS〉からリリースです!!BERNARD PARMEGIANIやFRANÇOIS BAYLEなどの電子音楽を脈々と受け継ぎ進化させていく。全電子音楽ファンに勧める作品です!!

    LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC/EXPERIMENTAL

  • オランダの映画監督/実験映像作家として知られるマルチ・メディア・アーチスト、フランス・ツヴァルテスによるカセット音源をTRUNK RECORDSがアナログ再発!

    LP

    ELECTRONIC/SCREEN

  • 当然のように今回のリリースも素晴らしい。〈RVNG INTL〉傘下の最も注目すべきレーベル〈FREEDOM TO SPEND〉からのリリースです。「ゲド戦記」の作家としても知られるアメリカの女性SF作家URSULA K. LE GUINが書いた小説「Always Coming Home」(1985)に、BUCHLAシンセ奏者であり作曲家のTODD BARTONが曲を付けたもの。架空の女系民族ケシュ族に付けられた叙情的でありプリミティブな作品。もちろん大推薦です!!

    LP

    ELECTRONIC/WORLD/POETRY/RVNG INTL

  • Ben FrostやJamal Moss、アートリンゼイやテリーライリーなどとも共演するNY屈指の若手スーパードラマーGREG FOXのアルバムがNYの〈RVNG INTL.〉よりリリース!

    LP

    JAZZ/ELECTRONIC/SPIRITUAL

  • やはりGEORGIA面白い!!!遊び心満載ハイブリッドなアフリカンパーカッシヴ・トライバルでミニマル・エレクトロニックのユニーク・オーガニック・ニューエイジ・ニューグルーヴ独壇場!!!

    12inch

    TRIBAL/ELECTRONIC/EXPERIMENTAL NEWAGE

  • <DIE ORAKEL>や<BLACK ORPHEUS>といったローファイで実験性のあるレーベルにもジョイントしてきた、ベルリンの鬼才・PABLO MATEOによる'16年の変名リリース作がまさかの入荷!

    12inch

    TECHNO/MINIMAL TECHNO/ELECTRONIC

  • WRWTFWWから、70年代のピエール・シェフェール主宰GRM(フランス音楽研究グループ)出身で、サントラやライブラリー等のスタジオ音源で活躍したフランスの音楽家Dominique Guiot(ドミニク・ギオ)のレアアルバム。「Space Oddities Vol. 2」に収録されていた「Les Pingouins S'Amusent 」を収録。

    LP

    LIBRARY/ELECTRONIC

  • BUTTECHNOの本名名義PAVEL MILYAKOVの新作は〈BERCEUSE HEROIQUE〉より。アンビエント、アヴァンギャルドにフォーカスを当てながらリズミックな方向でも結果を残し、DJツールとしても使えてじっくりと聴くこともできるトータルアルバム。特にsample1が良い!流石の才能です。

    2LP

    BUTTECHNO/LEFTFIELD/AMBIENT/ELECTRONIC

  • '12年にノルウェーの人気レーベル〈SMALLTOWN SUPERSOUND〉から、PRINS THOMAS & EMIL NIKOLAISENのプロデュースでデヴューした元・スーパーモデルの肩書を持つマルチな女性アーティスト・CARMEN VILLIANのニューシングル!初来日公演も大きな話題となった、イタリアのアンビエント界の巨匠コンポーザー・GIGI MASINによるリミックス(sample2)を収録!

    12inch

    ELECTRONIC/AMBIENT/VOCAL

  • EUで話題の新人NKISIによる待望のアルバムがLEE GAMBLE's 〈UIQ〉より登場です!!

    LP

    BOOMKAT/ELECTRONIC/TECHNO/EXPERIMENTAL

  • ロスアンジェルスからアムステルダムに拠点を移し、JONNY NASHと共にレーベル運営に加わったジーニアス・SUZANNE KRAFT=S.K.と、パリの<ANTINOTE>から素晴らしいリリースをのこしてきた新進プロデューサ―・DANG KHOA=D.K.の2人による、初コラヴォレーション!<MELODY AS TRUTH>の最新作!

    LP

    AMBIENT/ELECTRONIC

  • 〈RVNG INTL.〉傘下の〈FREEDOM TO SPEND〉が次にリリースするのはJUNE CHIKUMA(竹間淳)のアルバム。80年代にも感じられるような卓越したポップセンスとリズムワーク。それもLP+7inchの豪華仕様で、未発表曲が収録された7インチもすごく良い!

    LP + 7inch

    RVNG INTL./ELECTRONIC

  • 厳しい冷たさのアンビエンス、生々しいオシレーターの断片的な波形、そしてフィールドレコーディングやオーガニックな楽器音をプロセシングし作り変えた、スイスのサウンドアーティストMARTINA LUSSIによるセカンドアルバムがLATENCYから登場です。

    LP

    ELECTRONIC

  • CV & JABとしてリリースした〈SHELTER PRESS〉からのアルバムも素晴らしかったブルックリンベースのJohn Also BennettことJABによる初めてのソロアルバムが同じく〈SHELTER PRESS〉からリリース!フルートとシンセサイザーを使ったミニマルで幻想的な素晴らしいアルバムです。推薦します!

    LP

    BOOMKAT/EXPERIMENTAL/ELECTRONIC

  • ヨーロッパ内でも最も重要なフェスティバルのひとつであり、これまでMADTEOやGEORGIA、HARMONIOUS THELONIOUSやMIX MUP、さらにはRYO MURAKAMIの作品などリリースしていてレーベルとしてのセンスも素晴らしいMEAKUSMA。先日エムレコードとの企画で行った大阪での彼らのショウケースイベントの際に直接入荷しました!!

    2LP

    ELECTRONIC/HOUSE

  • WILLIE BURNSとJUJU & JORDASHのJORDAN CZAMANSKIによるデュオCROTOCOSMの2枚目となる12”がRUSH HOUR傘下の〈NO 'LABEL'〉より4年ぶりのリリースです!

    12inch

    ELECTRONIC/EXPERIMENTAL

  • 初期の女性電子音楽家としてDAPHNE ORAMなどがよく引き合いに出されるGRUPPO NPSという名義でも活動していたイタリアの女性実験的電子音楽家TERESA RAMPAZZI(1914-2001)によるアルバムが〈DIE SCHACHTEL〉よりリリースです!

    LP

    ELECTRONIC/DIE SCHACHTEL

  • 【4/30に空間現代の運営する「外」にて来日公演あり!共演はPANからもリリースしているKONRAD SPRENGER、KATSUNORI SAWAです。】〈WHERE TO NOW?〉からのリリースでは芯のあるシンプルで純粋なパーカッシヴな電子音でのリズムワークが素晴らしかったNICOLA RATTIが、元々のメインの楽器だったギターとシンセサイザーのどちらも使い制作した2011年に発売された作品です。

    CD

    DIE SCHACHTEL/ELECTRONIC

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×