menu 検索する ×閉じる

TIMO LASSY Trio(Blue LP + Blue 7")

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

モダン・ジャズ・トリオmeetsエレクトロニカ&ストリングスとのせめぎあいもスリリング!!フィンランドを代表するジャズ・アーティスト/テナーサックス奏者、TIMO LASSY(ティモ・ラッシー)がWe Jazz Recordsから新作「Trio」をリリース。ブルーヴァイナルLP、ブラックヴァイナルLP同時リリース。こちらはブルーヴァイナルLP+7インチ。

ベーシストVille HerralaとドラマーJaska Lukkarinenとのトリオ編成でのアルバムながら、ピアニスト、弦楽器ストリングス、エレクトロニクスまでを交えながら、実験的にして見事なバランスで絶妙に融合させた、伝統的ジャズを基にしながら新しいヴィジョンの音楽世界を探求した、スウィンギン且つファンキー/スピリチュアル素晴らしきモダンジャズ・アルバム作となっている。アルバム全7曲+おまけ7インチ・ドーナツ盤2曲(よりエレクトロニクスとの融合実験的なA面「Mountain Man Exit」、B3「Orlo」の、よりブレイクビーツ・タイトな7インチ・バージョンをB面「Orlo 7inch Version」に収録した)全9曲を収録。サンプルからはもちろん、トラックリストからも是非ともどうぞ!!!推薦盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

1.Foreign Routes (03:47)sample
2.Better Together (08:02)sample
3.Sointu (04:09)sample
4.Sunday 20 (05:47)
5.Subtropical (06:59)sample
6.Pumping C (07:50)sample
7.Orlo (04:55)sample
A.Mountain Man Exitsample
B.Orlo 7inch Versionsample

Timo Lassy, tenor saxophone
Ville Herrala, double bass
Jaska Lukkarinen, drums

All tracks written by Timo Lassy
Produced by Timo Lassy & Abdissa Assefa
Strings arranged by Marzi Nyman, performed by Budapest Art Orchestra cond. Peter Pejtsik (1., 2., 4., 7.)
Synthesizer, keys: Tuomo Prättälä (3.), Valtteri Pöyhönen (7.), Timo Lassy (2., 5.)
Percussion: Abdissa Assefa (5.)
Recorded & Mixed by Abdissa Assefa at Ambience studios, Helsinki
Strings recorded at East Connection Music Recording, Budapest
Mastered by Svante Forsbäck at Chartmakers
Original artwork by Ilari Hautamäki: "Subtropic" (2019)
Original artwork photographed by Jussi Tiainen
Design by Matti Nives

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×