menu 検索する ×閉じる

MLD 1983 - 1986 LP

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

MLD (Minimal Lethal Dose) 。TAKAYUKI SHIRAISHI / 白石隆之の初期作品が復刻!阿木譲主宰のVANITY RECORDSから1980年にリリースされた BGM – Back Ground Musicの後に結成したプロジェクトMLD。

TAKAYUKI SHIRAISHIがエンジニアのJun Sonoharaたちと組んだインダストリアル、ポストパンク。1983年のシングル「Perpetual Motion」や、秋田昌美が日本サイドをコンパイルした83年のテープ「Paris, Tokyo」に提供した「Dynamo」他、そのシート、1983~86年の未発表を含む音源がコンパイルされています。解説と、マスタリングは Krikor Kouchianが手掛けています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Perpetual Motionsample
A2.Camouflagesample
A3.Dance With Shadowssample
A4.Invisible Beatssample
A5.The Holesample
B1.Dynamosample
B2.Night Marchsample
B3.Micro Vibrationsample
B4.Storm Pt.1sample
B5.Burningsample
B6.Vortexsample

MLD (Minimal Lethal Dose) was a Japanese project lead by Takayuki Shiraishi after his first mythical release with BGM on Vanity Records in 1980.
Made with the help of Jun Sonohara it was active between 1983 and 1986 in Tokyo.
This compilation collects nine unpublished tracks from the original tapes and confirms his unique offbeat style ranging from Post-Punk, Dub, and Industrial.
It’s completed by “Perpetual Motion” and “Dynamo” previously released in 1983.
With his quirky approach, this record unveils another piece of Japanese experimental music history.
All these tracks have been carefully remastered by Krikor Kouchian.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×