menu 検索する ×閉じる

DJ PIN FUDGE of JAZZ

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

2020年”悪魔の沼”@渋谷WWWβにもご出演いただき圧巻パフォーマンスでオーディエンス達を驚愕させた、2013年DMC元沖縄代表ヒップホップ/スクラッチ鬼にして、即興音楽シーンとも共演リンクしながら、フリージャズ、ダブ、サイケロック、電子音楽までを唯一無二のダンスミュージック・ターンテーブリズム感覚で時間軸までもをカットアップ・トリッピン!マッド沼宇宙に構築するレジェンドDJ PINの待望MIXCDが遂にリリースされた!!!

AIWABEATZとサムハンキンポー(思い出野郎Aチーム)による吉祥寺cheekyで開催されているエキゾとサイケデリックをテーマにしたパーティー”Noche Tropical”のMIXCDレーベルが始動!!記念すべき第一弾リリースは沖縄在住の鬼才DJ PINが登場!!!スピリチュアルジャズ、エクスペリメンタル電子音楽エレクトロニクス、ダンスミュージック等々、さまざまなこだわり厳選素材が縦横無尽にスクラッチ、2枚使い、ターンテーブリズムも交えながらアヴァンギャルド・フューチャー未知世界へ時間軸もカットアップ・トリッピンにコラージュされながらストーリーテリングされる圧巻のMIX世界。しかもそのMIX完成度の高さといったらもう。。JUNGLE BROTHERSサードアルバム「J Beez Wit The Remedy」から脈々と受け継がれる漆黒混沌ヒップホップ・サイケデリック宇宙も爆発している。遅ればせながらnewtone recordsにもようやく入荷いたしました。超絶レコメンドとさせていただきます。またあのプレイを間近で体験したい。 (コンピューマ)

2020年5月「80年代の旧ソ連地下では前衛音楽とアメリカからのHIPHOPがごちゃ混ぜになった刺激的な時代があったらしく、それを意識した作品です」という文章とともにとあるMIXが送られてきた。あれから2年。そう、DJ PINのMIXが遂にリリースされる。2013年DMC沖縄チャンプにして、かの地を代表するDJ/ターンテーブリストである彼だが、しかしこれまで県外でのプレイは“秩父4D(2015)”や“悪魔の沼(2020)”等数えるほどしかない。にもかかわらずそこに運良く居合わせたB-BOYはもちろん、ハードコアなクラブミュージックラバー、フリージャズファン、そしてノイズマニアたちもみな完全にノックアウトされてしまった。ミュージック・コンクレート~電子音楽~ジャンク・ミュージック~異端ブレイクス...それらがターンテーブル2台&CDJ2台の上で、2枚使いやスクラッチを交えながら縦横無尽にカットアップされMIXされていく。ところで、80年代の旧ソ連に本当にそんなアンダーグラウンド・シーンがあったのか、それとも彼の想像の産物に過ぎないのかは実はあまり問題ではない。そう、これは全くもってオリジナルなサイケデリック・ミュージック。または新しい形をしたエキゾチック・ミュージックに聴こえるのは彼が沖縄で生まれ、沖縄で育ったことと決して無縁ではないだろう。62分54秒のイマジナリー・サウンドスケープ。“Good Evening ようこそThe Next Shit 音楽は人のために Minds With No Ceilings ただ聴くだけ そしてRelax As DJ PIN Wrecks It!!!”

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×