menu 検索する ×閉じる

CENTRAL FIRE This Is A Shout Going Out

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

90年代のレイヴ・BLEEP・HOUSEなどを発掘してきた〈MINT CONDITION〉が、90年代初頭のカリフォルニア西海岸のレイブシーンにスポットを当て、DJ SpunとCourtney Nielsenのプロジェクト"Central Fire"のデビュートラックスを再発リリース!!

〈Rong Music〉のDJ SpunことJason Drummondが、Courtney Nielsenとのプロジェクト"Central Fire"で、94年にサンフランシスコの〈Twitch Recordings〉からリリースしたデビュー作を、〈Mint Condition〉がリイシュー!!トライバルなパーカッションとフルートの民族的メロディーを、レイヴィーなサウンドと融和させる所に、西海岸のヒッピーイズムの名残りを感じさせる13分のブレイクビートB1.Central Fire (Yes People It's Time: Pt 1 & 2)(Sample2)。レイヴサウンドによる意識変容によって未来を志向するA1.This Is A Shout Going Out (Into The Future Mix)(Sample1)は、酩酊しそうなくらい強力なアシッドベースで最高!〈Mint Condition〉の再発がアツい!! (Ashikaga)

▼ Tracklisting

1.This Is A Shout Going Out (Into The Future Mix) (8:29)sample
2.This Is A Dub Going Out (Slice & Sliced by Jim Hopkins) (4:31)sample
3.Central Fire (Yes People It's Time: Pt 1 & 2) (13:00)sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×