• LP


Kill Me or Negotiate

  • Cat No: BFDM024
  • 2021-04-06

仏地下集団”BFDM”レギュラーであり、〈LIVITY SOUND〉〈WISDOM TEETH〉と活躍の幅を広げる奇才SIMO CELLと、エジプトのシンガー/トランペット奏者ABDULLAH MINIAWYの強力タッグ!ダブとトラップの独特の解釈で織り成すSIMO CELLの屈曲したサウンドと神秘的なヴォーカル/トランペットの邂逅。推薦!

〈TTT〉〈WHITIES〉におけるCARL GARIとのコラヴォレーションでもその名が知れるABDULLAH MINIAWYとSIMOCELL、2人のサウンドの交流は2018年冬より始動。ワープダンスホール「Pending In ThePattern」(sample1)では、歪む低音とABDULLAHのオリエンタリズム・スピリチュアリティ宿るヴォーカルに圧倒されますが、細やかなシンセショットやリズミカルなリフなど聴き逃したくない細やかな鍵盤裁き。トラップ「Locked in Syndrome」(sample3)のアラビックなエレクトロもヴォーカルの神秘を増長。物理的距離やバックグラウンドの差異あれど両者サウンドに帯びた互換性が興味深い、すでに各所で話題の一枚。 (Akie)

Track List

Back to List

ページトップへ戻る

fold the sound player