• LP


Mandala

  • Cat No: MAR 036
  • 2021-09-12

Format

LP4390 JPY

ハードコアなレアアイテムの再発で定評のあるMAD ABOUT RECORDSから、ブラジルの1971年のプライベート・リリース。非常にレアで影響力のある一枚と、MAD ABOUTが贈る オフィシャル・リイシュー。

エルメート・パスコアールやジスモンチなどのバンドにも参加しているドラマーZÉ EDUARDO NAZARIOとベーシストZECA ASSUMPÇÃO、キーボーディストNELSON AYRES、CARLOS JOBIN周辺の仕事もしているコンダクターLuiz Roberto Oliveira、先祖フォニストRoberto Sion達のちのPau Brasil、Grupo Umにも繋がるメンバーによるワンオフバンド。実存するのか未確認ですが東洋思想の影響も受けたアンダーグラウンド映画のサントラ的な作品。美しく、先鋭的なサイケデリック・ジャズ・フュージョン。 (サイトウ)

Mad About Records is proud to present the official reissue of Mandala

Extremely Rare Private LP 70's Brazilian Jazz Psych

Mandala made only one eponymous album, recorded in 1971 but released only in 1976. A very rare and influential album, featuring future members of Grupo Um (Nazário and Zeca Assumpção who also played with Hermeto and Egberto Gismonti) and Pau Brasil (Nelson Ayres) - two seminal bands from the Brazilian instrumental scene of the 80s.

The sound is a mix of Jazz Fusion with a Brazilian footprint - with a dash of psychedelic atmosphere and the spiced influence of oriental music.

Back to List

ページトップへ戻る

fold the sound player