• LP


FRKWYS Vol. 17: Hungry Shells

  • Cat No: FRKWYS17lp
  • 2022-07-15

DRAG CITY等からリリースしていたエクスペリメンタル・アーチストで、RVNG INTL.からの2019年の「Respires」も素晴らしかったNYCのKA BAIRDと、フィンランドの前衛音楽家のPEKKA AIRAKSINENのコラヴォレーション。

RVNG INTL.プレゼンツ、レーベルにゆかりのある現行の先鋭アーチストと、それぞれのアーチストがリスペクトするレジェンドとのコラヴォレーションシリーズFRKWYSの最新作。60年代に、ジョン・ケージ達に影響を受けたThe Sperm(ザ・精子)という名を体現するパーフォーミング・アート、フリー・アヴァンミュージックで名を残す伝説のバンドにも所属したアーチストで、70年代以降は仏教音楽に傾倒し、ジャズ、即興音楽、ニューエイジ文脈でも語られるフィンランド前衛音楽の要人PEKKA AIRAKSINENと、エレクトロニックとヴォイス・パフォーマンスで、怪奇なメディテーショナル・サイケデリック・ミュージックを産み出すKA BAIRD。カオティックに音がうねり、絡み合う覚醒のサウンドトリップ。圧巻の熱量で放たれる、音、声。是非! (サイトウ)

Back to List

ページトップへ戻る

fold the sound player