menu & search

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

ROLAND KAYN - Simultan : 3LP BOX

ROLAND KAYN Simultan

DIE SCHACHTEL (ITA)
3LP BOX // DS36-ESZ1
---- yen (税込)

GRUPPO DI IMPROVVISAZIONE NUOVA CONSONANZAのメンバーであり、歴史的に見て最も重要な電子音楽家の一人であるROLAND KAYNによる1977年に発売された3LP BOXが初めての再発!!それもイタリアの名門〈DIE SCHACHTEL〉からのリリースとなります!とても価値ある作品です!!

JULIUS EASTMANやMORTON FELDMAN、THOMAS BRINKMANNのリリースをし、一気に世界的に広がったフィンランドのレーベル〈FROZEN REEDS〉により16CDという驚異的フォーマットでリリースされたのがまだ記憶に新しいROLAND KAYNですが、次はイタリア〈DIE SCHACHTEL〉からの77年作のトータル2時間を超える3LP BOXが新装、リマスタリングで再発!ミクロの世界を覗き込んでいるようであり、宇宙をも連想させるような大野松雄氏の音の感覚に近いものを感じます。ROLAND KAYNは自分の作っている音を「サイバネティックミュージック(人工頭脳学音楽)」と呼んでいたようですが、細胞がうねり生命を感じさせる有機的な音。これを聴いていると、先日の来日の際に行われたEle-kingでのオウテカのインタビューで、電子音楽が人間的ではないと言われる事に対する反論のくだり(http://www.ele-king.net/interviews/006477/)を思い出しました。16CD BOXとは曲の被りはなく、どちらも貴重で膨大な音の集合体。これぞ一家に1BOXと言いたい。〈FROZEN REEDS〉のボックスと合わせて推薦します。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

ROLAND KAYN - A Little Electronic Milky Way Of Sound : 16xCD + BOX

ROLAND KAYN A Little Electronic Milky Way Of Sound

FROZEN REEDS (FIN)
16xCD + BOX // FR7/22
19490 yen (税込)

〈CRAMPS RECORDS〉のnova musichaシリーズにも名を連ねるイタリア即興グループGRUPPO DI IMPROVVAZIONE NUOVA CONSONANZAのメンバーでもあるROLAND KAYN。フィンランドの良レーベル〈FROZEN REEDS〉からのニューリリースです!!

軽井沢で行われた二十世紀音楽研究所主催作曲コンクールで武満徹とともに名を連ねて入賞するなどして一部日本の中でも知られていたというROLAND KAYN。図形楽譜などを使った現代音楽の作曲を行い、ピアノやオーケストラの為の音楽を作っていたが2000年以降は電子音楽の作曲に移行。驚く程多くの作品を作っていたようで、その一部をこの16枚CD BOXに収録したようです。それでも22曲、約14時間という量。宇宙空間や深海の中で聴いているような神秘と恐怖が共存するような音空間です。大野松雄の〈EM RECORDS〉からリリースしている「Extragalactic and Intergalactic Space」やBERNARD PARMEGIANIなど好きな人には特にオススメで、じっくりと一人で時間をかけて聴いてほしい作品です。 (日野)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×