menu & search

COMPUMA Something In The Air 2

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

【再ストックしました】数年ぶりの再プレス「Something In The Air」「Magnetic」と続いたサウンドスケープ・シリーズの完結編。うららかな春の日差しの中、お花見のお供に、お昼寝の誘いに、それぞれの距離感でゆっくりとおくつろぎください。アンビエントなサウンドスケープ・メディテーションなMIXCD「SOMETHING IN THE AIR」のパート2。

ロングセラーを続ける「SOMETHING IN THE AIR」の続編。五木田智央のよるジャケットの絵からインスピレーションを得て作り出した音世界とのことです。 (サイトウ)

☆ Vincent Radioの阿部周平氏(ex.ILLDOZER ex.JAYPEG)による"猫の毛 in the air" な特典ステッカー付き(限定)
アートワークは、「Something In The Air」「Magnetic」から続くサウンドスケープMIXシリーズの完結編的な装丁で、五木田智央の絵とアートディレクター ジェリー鵜飼のデザインによる、ADS(アントニオ・デザイン・サービス)の、音と絵とデザインの三位一体のセッションによるプロダクトとなっている。コンピューマの「SOMETHING ABOUT」からのリリース。

ライナーノーツより;

昨年、2012年2月に発売させていただいたMIXCD「SOMETHING IN THE AIR」の中にCD 盤と一緒に封入させていただいた一枚の絵。そこには録音データのクレジットと共にジャ ケットの絵とはまた違う、淡いピンク色を基調にした絵が印刷されていました。この作品 も五木田智央さんによるもので、実は「SOMETHING IN THE AIR」の音にインスパイア されて誕生したもうひとつの作品だったのです。
そんな中、2012年2月末のヴィンセント・ラジオの番組の中でLIVE MIXをさせていただく 機会をいただき、そこで、ふと、"今度は自分が五木田さんのもうひとつの絵からインス パイアされることでMIXして音を作り出してみたい"と思ったのです。MIXCDとは逆に、 自分がこの作品からインスパイアされることによってあらたな音の世界を作り出してみよ うと。
そういった新たなコンセプトで試みたのが、このヴィンセント・ラジオでのLIVE MIX 「SOMETHING IN THE AIR PT.2」です。そう、なんというか、もうひとつのサムシン グ・イン・ジ・エアの物語。が誕生したのです。先にリリースしたMIXCD 「SOMETHING IN THE AIR」との兄弟作品となります。 合わせてPT.2と共にぜひともお 楽しみいただけましたら幸いに思います。
はたしてこの試みにはどんな新たな音の風景が広がっているのでしょうか。
*今回のCD化にあたり、全体を3トラックにわけて収録させていただきました。様々な 距離感で、より幅広くゆったりとお楽しみください。どうぞよろしくおねがいいたしま す。

2013年3月吉日 コンピューマ

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×