menu & search

TheAwayTeam Star Kinship

  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

TheAwayTeam aka PLOYSICK(100% SILK/PLANET MU).

『Oneohtrix Point Never、Emeralds、Stellar OM Sourceを筆頭に盛り上がりを見せたニューエイジ/シンセ系アンビエントシーン。その後、数々のフォロワー的作品が多数産み落とされ、やや食傷気味、興奮度も薄れているのも否めない。しかしこの三者は、2011年に入ってから、耳新しいシンセスタイルの領域を切り開いている。Oneohtrix Point NeverことDaniel Lopatinは、Joel FordとGAMES改めFord & Lopatin名義で80sエレクトロ・ポップな路線へ踏み出し、EmeraldsのメンバーJohn ElliottはEditions Mego内に設立したSpectrum Spoolsからミニマルで、ある種ダンスミュージックな展開を打ち出し、Stellar OM Sourceに至っては全面にマシンビートを打ち込み、あたかもデトロイトテクノな方面へ傾倒して行った。このThe Away Teamの新作も同様に、前作までの美しいミニマル・シンセアンビエント/ドローン路線からがらりと変わり、未来と古代が響き合うドリーミーでトライバルな趣向に挑んでいる。これはレコーディング中に読んでいた、『アラビアン・ナイト』からの影響が色濃いようだ。エキゾチックなムード漂う民族パーカッション、フィールドレコーディング、古いイタリアのライブラリー、図太いディープベースドラム、ダビーなベースライン、ジャジーコードにTheo Parrishを彷彿とさせるような呪術的メロディーを取り入れ、独創的なエレクトロニック・ミュージックを追求した意欲作!
Modern Love、Mordant Music、Planet Mu辺りからリリースされる異端ダンスミュージック・ファンに大推薦!』

▼ Tracklisting

1. Beyond The Sand Dunes
2. Caravan
3. Lost Continent
4. Viper
5. Zambesi Falls
6. Waves Of Sunlight
7. Twilight: Drums In The Forest
8. Sigi Tolo Rites
9. The Path To The Stars
10. Ocean Outpost

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×