menu & search
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

メルボルン、バンクーバーのシーンとも結びつきながら、リリースも活発になってきているシドニーのKEN OATH周辺。DJ EARL GREYがメルボルンのラジオSKYLABでやっているプログラムBEST EFFORT SNOWのレーベル第1弾!

個人的にもモジュラーシンセの音色、電子音の素晴らしさで気に入ってしまったA1 COLD EMOTION。何気ないけどユニークな時間の感覚です。〈KEN OATH〉からのLOW FLUNG名義でリリースしているDANNY WILDとRORY STENNINGのデュオ。クラブでのライヴ、インプロで慣らしたハウスサウンドに痺れる。バンクバーDJ ZOZIのD.TIFFANYはNAPなるアーチストとのダブルネームで超LO-FI、謎語のサンプリング、ベースラインもサグなG-FUNK、コンピューターライズド・ダブハウス。貼ってるsoundcloudはこの曲で、LOW-FIでファットなベースの片鱗を感じてもらえるかと思います。B1 IVYは〈KLASSE WRECKS〉のPHRANと、Rhythm Control BarcelonaでPHRANと共作をリリースしているIVY BARKAKATI のコラヴォレーション。METRIC SYSTEMSは、オーストラリアのデュオの2009年の録音で、コンピューターライズド・ダブこれもゾクッとするような、沈み込むサウンドで、年内にはアルバムも出すとのこと。今後の動向もたのしみ。推薦盤です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1. COLD EMOTION - Toast sample
A2. NAP & D. TIFFANY - Cantao sample
B1. IVAN - Manipulate Me sample
B2. METRIC SYSTEMS - Adaptation Dub sample

Best Effort Records jumps out of the box with their inaugural release 'Number One' - a selection of tracks that celebrate friends making music together.

Cold Emotion are Danny Wild and Rory Stenning. The duo explore improvised club music using various keyboards and modular synthesisers. "Toast" is a track taken from an extensive live recording session from 2015. Accidental CV messages create unexpected cyclic baseline patterns while keyboard melodies float freely above jacking modular beats. The result is an imperfect, inspired club jam ready for any occasion.

"Cantao" pitches things down from the hypnotic frenzy of "Toast" to offer a unique hybrid between computerized dub, subaquatic g-funk and triphop ambiance. Canadian Content!

"Manipulate Me" is a collaboration between Ivy Barkakati and Phran. The stark, alienated quality of Ivy's spoken vocals & dark subject matter sounds even more claustrophobic and sinister backed up by the duo's frigid machine-funk, which is more in the spirit austere & icy 80s coldwave than modern house music.

Metric Systems are a duo from somewhere in Australia. The fathoms-deep "Adaptation Dub", recored in 2009, is reminiscent of Australia's after-hour dub technicians Sheriff Lindo or Andy Rantzen. Look out for a full LP later in the year.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×