menu & search
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

歌と器楽、ジャズとエレクトロニクスが融合する、音楽の近未来。ブラジル最注目シンガーソングライター/マルチ奏者による最新作。カート・ローゼンウィンケル、ジェネヴィーヴ・アルタディ(Knower)、アンドレ・メマーリ、ペドロ・マルチンス他参加。

間も無く来日ツアーもはじまるアントニオ・ロウレイロ。名作「livre」ストックしています。リズムも熱量も超越している。素晴らしい音楽。 (サイトウ)

『MPBニュー・スタンダードとなったデビュー作 『ANTONIO LOUREIRO』 (2010) が、ミュージックマガジン誌で高橋健太郎氏が1位に推した名作としてその名を知られることとなったミナス・オーガニック・サウンドの新ブレイン=アントニオ・ロウレイロ。あの衝撃から早や二年。待望の2ndアルバムがついにリリース。

作編曲はもとより、ほぼ全ての楽器を自らプレイする、多彩な才能を更に覚醒させた待望の新作 『SO』 の登場を、ついに驚きを持って迎える。ブラジル本国でもその偉才ぶりは大きな注目を集めており、ここ日本でも広く音楽ファンから注目されることは確実。まさに2012年度ブラジル・シーンの最重要作品。アンドレ・メマーリ、セルジオ・サントスらに肉薄するスピリチュアルな世界観、そしてエルメート・パスコアルやエグベルト・ジスモンチという偉大な先人の系譜を継ぐアヴァンギャルドな香りが絶妙に絡み合う、まさしく異能の天才の進化がここに凝縮。

そして今回はゲストも特筆。サンパウロ・シーン孤高の歌姫タチアナ・パーハ、そしてそのタチアナとのコラボレートでその存在感を昇華させたアカ・セカ・トリオの名手アンドレス・ベウサエルトほか、ブラジル/アルゼンチンに跨るオーガニック・サウンドのブレインを迎えた、ハイクオリティ・ミナスMPBの新時代を予感させる素晴らしいサウンド!!』

▼ Tracklisting

1. Meu Filho Nasceu! sample
2. Jequitibá sample
3. Resistência
4. Algum Lugar sample
5. Caipira sample
6. Oriente sample
7. Agora Pra Sempre
8. Mad Men
9. Livre


2010年代にデビューしたブラジルの新世代アーティスト群のなかでも、ジャンルを超えて最も話題となってきたといっても過言ではないシンガーソングライター/マルチ奏者、アントニオ・ロウレイロ。
二回の来日ツアーの反響も大きく、くるり主催のフェスティバル「京都音楽博覧会2015」へも出演、10,000人以上の聴衆を前に繰り広げたソロパフォーマンスは語り草に。菊地成孔との対談、ピアニスト林正樹のアルバムやライブへのゲスト参加など、日本の多様なミュージシャンから信奉を集めている。芳垣安洋(ds)、鈴木正人(b)、佐藤芳明(accordion)とのスペシャル・バンド編成により行った2013年の東京公演は、アルバム『In Tokyo』(NKCD1010)として翌年リリース。
10種類近くの楽器を自ら演奏するマルチ奏者としての活動も多い。現代ジャズ・ギター界の "皇帝" ことカート・ローゼンウィンケルのヒット作『Caipi』に共作を提供、ドラムス/パーカッション奏者としても日本を含む世界中をともにツアーしているほか、マイク・モレーノなどNYジャズの精鋭たちとの交流も盛んだ。アート・リンゼイ、ルイス・コール、アカ・セカ・トリオ、ウーゴ・ファットルーソなどの国外勢から、トニーニョ・オルタやアンドレ・メマーリらブラジル勢に渡る共演歴の顔ぶれの多彩さは、その音楽のスケールの広さとユニークさをそのまま証明している。

スタジオ・アルバムとしては6年ぶり・3作目となる本作は、サンパウロの個性派シンガーソングライター、ト・ブランジレオーニと自身による共同プロデュース。エレクトロニクスの比重が増し、1曲を除きすべてで歌を収録したアルバムで、歌とインストゥルメンタルが有機的に重なり合うサウンドはさらに進化。自然と生命の神秘を歌ってきた詩作も、自身の第一子の誕生という出来事を経て、新たな視座と宇宙的なひろがりを獲得した。
様々なバックボーンを持ち、多方面に交流を拡げながら、前人未到のシンガーソングライター作品を完成させた。

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×