menu 検索する ×閉じる
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

ビープ音に呪文、畝りながら旋回するサブベースに極彩シンセ、、罠にはめるサイケデリアサウンド。〈WHITIES〉の人気シリーズ・ブルーカタログ4番はE-TALKINGとLAKSAが登場!GOING GOODや自主レーベルでも活躍するデュオNUMMERの片翼によるニュープロジェクトE-TALKING、そして〈TIMEDANCE〉〈ILIAN TAPE〉にも参加するLAKSAというベース・テクノの前線プロデューサー達が繰り広げるネクストレベルのベース・エレクトロニックダンス!

ベース/エクスペリメンタル以降のダンスミュージックを特異な解釈とセンスで牽引する要注目レーベル〈WHITIES〉が送り出すフロアボム。重量・破壊力抜群のボトムにぶつけるのは呪文のような仏語ヴォイス、まとわりつく電子音とスネアの差し引きにはめられるE-TALKINGの「Telephone Rose」(sample1)。クリアなシンセとブロークンビートのセッションが織り成す亜空間で導入されるLAKSAの「It Feels Like I've Been Here Before」(sample2)は、1分30秒の展開を聴いて欲しい逸品。蛇行するサブベースと90sジャングル・ビートがリンクする瞬間は絶品。素晴らしすぎる、、。 (Akie)

▼ Tracklisting

A.E-TALKING - Telephone Rose
B.LAKSA - It Feels Like I've Been Here Before

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×