menu & search

MIRAIGAMILL weatTther

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

和泉 希洋志 主宰のレーベル〈bitSOMA〉リリース第二弾は、モジュラーシンセのライブレコーディングを編集した、MIRAIGAMILL名義でのファーストアルバム!

故小杉武久氏とのライヴパフォーマンス、ALTZMUSICAからのaSymMedley名義でのリリース、自身のbitSOMAを立ち上げてIZUMI KIYOSHI名義での4枚組「Boundaries」、ボアダムスにも再度合流するようになり、JIKAN DESIGNでの映像とのインスタレーション等々でもマイペースながら素晴らしい活動を展開している和泉希洋志のニュープロジェクトMIRAIGAMILLでのアルバム。到着しました。近年のモジュラーをメインに展開するようになってから初のフル・アルバムになると思います。ノイジー実験的な電子音だけれども、アナログな音色の深み、心地よさ、音響、難解さではないイマジネーションをかきたてる有機的な音の世界があって感動的。根源的な奥底をたどるかのような。自らが手がけたと思われるジャケットに描かれた鳥は八咫烏がモチーフになっているようです。素晴らしい作品の誕生。ぜひ聴いてほしい! (サイトウ)


MIRAIGAMILLは、リフレックス、チャイルディスクに作品を残し、ボアダムスのライブにも参加する大阪拠点のアーティスト・和泉希洋志のニュープロジェクト。2013年頃よりモジュラーシンセのライブレコーディングした素材を編集したアルバム、「wertTther」を自身が運営するbitSOMAより遂にリリース。

2016年の4枚組アルバム「BOUNDARIES」リリース以降、ソロや小杉武久、ボアダムスの電子音響など、ライブパフォーマンスにフォーカスした活動をさらに精力的に展開。本作はその活動の延長線上に位置づけされる電子作品になっています。

大地を巡る電脈、天空を駆け巡るいかずちを操る電気仕掛けの八咫烏、絶対空間を吹き荒れるインダストリアル、アンビエントやノイズ、ドローンの流れを感じさせるエクスペリメンタルなトラック全13曲収録!

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×