menu & search

PONTY MYTHON Speak For Yourself EP (incl. Jonny Rock Remix)

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

マーチングドラムと東洋神秘的なメロディライン、忍ばせたハーフステップのシンセがキラーなエキゾチックブギー!〈OMENA LTD〉や〈DIRT CREW〉からのリリースが人気の高いリトアニアのPONTY MYTHONが、ブリストル〈FUTUREBOOGIE〉から2作目!LUKE SOLOMONとのタッグで知られるJONNY ROCKのリミックスも収録。

DESERT SOUND COLONY,AUSTIN ATO,DJ NATUREなど、今年もヒット作が続いている名レーベル〈FUTUREBOOGIE〉も70タイトル目!ゆったりとしたマーチングドラムに電化ベースのスパイス、アトモスフェリックなシンセトーンが世界観を完成させる「Speak For Yourself」(sample1)、そしてこちらも含みのあるブレイクビーツにミステリアスなシンセが漂う「Barocco」(sample2)。トライバルパーカッションとコズミックシンセの間違いない組み合わせの「Jealous Lover」(sample3)の強烈な印象のアシッドリフがたまらない。 (Akie)

▼ Tracklisting

A1. Speak For Yourself sample
A2. Barocco sample
B1. Jealous Lover sample
B2. Jealous Lover (Jonny Rock Remix) sample

A firm favourite here at Futureboogie HQ, Ponty Mython returns to the label after last years ‘Pink Tango’ EP. Always ticking our Balearic boxes, with past releases on Quintessentials, Fina Music and Better Listen, Ponty drops three paradise purlers on the ‘Speak For Yourself’ EP, coming at you with added extra Jonny Rock remix!

Dubwize vibes are present on ‘Speak For Yourself’, as a roving bassline navigates its way around steady, marching drums and Arabic tones, initiating a most heady atmosphere. ‘Barocco’ is equally as dubbed out; a cinematic soundscape is set to a dusted breakbeat, nods to Lalo Schifrin are evident, as Pont carves out a blissful midnight drive soundtrack.

A wigged out, tribal space dance awaits on ‘Jealous Lover’, whilst Jonny Rock (ESP Institute/The Nothing Special) climbs on board with his Future is Now remix that’s suitably freaky in all the right places, as aircraft sounds pass over and tweaky acid bubbles over a chuggy groove.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×