menu 検索する ×閉じる

MARS89 ∞∅

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

〈BOKEH VERSIONS〉からの作品やブリストル”NOODS RADIO”レジデントとしても知られる東京拠点のプロデューサーMARS89による〈BLACK SMOKER〉からのデビューMIXCDが到着!イントロから聴き手の足元に漂う深い涅色の空気。貫くのは力強いインダストリアルビート、そしてポエトリーを始めとする人が発する声。空気の行方に息を飲むクライマックスまで堪能してください。

〈UNDERCOVER RECORDS〉からTHOM YORKEらのリミックスを従えたEPを発表、田名網敬一のドキュメンタリーフィルムや”LOUIS VUITTON 2019A/W MENS”の広告映像の楽曲などを担当するなど、クラブシーン前線にて多角的な注目を集めるMARS89によるミックスCD。インダストリアルテクノ、ダブ・ステッパー、トライバルを漆黒の空気感の中で横断。 その鉛色の空気だからこそ政治腐敗を嘆くダブポエトリーや子供達のヴォイスサンプルが浮き出るように聴き手の耳に問いかける。庄司朝美氏のカバーアート含め、体感していただきたい作品です。下記が公式コメントです! (Akie)

隣を歩いているひとに呆れられるくらいひたすらマーズくんのミックスを携帯で流して、鈴のビートを口ずさんだりしながら、まだやっている飲み屋を探して凍 えるような真夜中のソーホーを歩く。新しい1年がまたやってくることが本当に毎回信じられないんだけど、世の中はまったく信じられないことばかりで溢れて いる。安倍が総理大臣やってるとか、ほんと信じられないっす。打のめされても、コービンは最高っす。人間よりも街を駆け抜ける汚ねえ鳩にフィールしてしまう こんな世界で、アタシたちは音楽の鳴るほうに吸い寄せられる新種の昆虫のように、スピーカーにふらふらと寄って行く。マーズくんが音楽を鳴らしている間、 アタシは自分が昆虫だろうが鳩だろうがなんだろうが、そこにいることが許されているような気持ちになる。なぜならきっと、フロアにいる誰しもが、或いはこの ミックスを聴いている誰しもが、とりこぼしなく傷つくことのない社会でいることをマーズくん自身が誰よりも祈っているからかもしれない。だからこそ、アタシた ちオーディエンスは安心して自分の身体をまかせて踊ることができる。少なくともマーズくんが音楽が鳴り響かせている間は傷つかなくてすむ、と思えるからだ 。それはまるでこの闇で覆われたミックスのアートワークが描いたような、暗闇のなかで音が光となって人間を形づけるような柔らかい瞬間とも言えるかもし れない。頭がぶっ壊れるほどの絶頂じゃなくて、最良の心地よさが永遠に続いてゆくタイプの快楽。生まれも状況も見た目もなにもかもが違う自分と他者が、ぴ ったりと同じところへ優しく溶けてゆく感覚。このサックスの音で始まる静かなる陶酔のミックスは、アタシたちをそんな場所へ連れて行ってくれる。 (UMMMI.)
 
Artwork by Asami Shoji
Mastered by Napalm Kataoka

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×