menu & search

SARY MOUSSA Imbalance

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

レバノン出身アーティストSARY MOUSSAが、政治不安を含む幼少期の記憶を表現したエレクトロニクス/ポストクラシカルアルバム「Imbalance」を、奇才NICOLÁS JAARが主宰する〈OTHER PEOPLE〉より発表!重厚な教会音楽からインスパイアされながら、ソリッドに電子音を絞ることで生み出す虚無感。

別名義RADIOKVMとしては、MIKE COOPERもリリースしているレーベル〈RUPTURED〉にアルバムを残し、演劇や短編映画、美術館のインスタレーションへも楽曲提供をしているSARY MOUSSA。内戦や分裂など長きに渡り不安定な情勢であるレバノンの首都ベイルートに生まれ、幼少期の記憶を音としてアウトプットしたコンセプチュルな作品。「Figure」で用いられている電子ノイズなど、精錬された電子音が特徴的。カトリック聖歌影響下のコード進行と音響の重厚感を還元されたサウンドスケープに。 (Akie)

▼ Tracklisting

1. In Praise Of Shadows   (04:59) sample
2. Figure   (08:44) sample
3. Distance   (02:40) sample
4. Rest   (00:30) sample
5. Weight   (03:54) sample
6. South   (09:56) sample
7. Tides   (01:46) sample

Sary Moussa is an electronic musician who has been active in the Beirut underground scene since 2008. He released his first full-length album Issrar in October of 2014 under the moniker radiokvm. His latest record Imbalance, finds Moussa revisiting the soundscapes of his childhood; from the echoes of political unrest, to Greek-Catholic chants, and the quiet nights of a secluded Southern village. The album combines sound design with intricate melodic arrangements to create a choir of synthesizers and noise singing in and out of sync.
In addition to his solo work, Moussa has also composed music for theatre and dance performances, short films, and museum installations.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×