menu 検索する ×閉じる

THE COMET IS COMING Death To The Planet

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

カリブはバルバドス育ちでサン・ラ・アーケストラ、The Heliocentricsのメンバーでもあり、ジャイルス・ピーターソンのBROWNSWOODのUKジャズのコンピの監修もする重要人、Shabaka Hutchingsによるスペース・ジャズプロジェクトTHE COMET IS COMING。

Shabaka Hutchingsの代表作であるジャズの名門IMPALSE!からの"Sons Of Kemet"は、進行形のジャマイカ/カリブ海~UKダンスミュージックとジャズの交差点を示し、一気にこのへんの面白さを教えてくれました。Shabakaは他にも秒殺だったMakaya McCravenのアルバムにも参加してますね。
そしてこのTHE COMET IS COMINGは彼のよりダンスミュージックやインプロに主体をおいたプロジェクト。もともとはDan Leavers(TOSHIO MATSUURA GROUP)とドラマーMaxwell HalletのセッションにShabakaが飛び入りで参加したのが結成のきっかけで、そのインプロセッションから生まれたスペース・ジャム・プロジェクト。Heliocentrics思い出しますね。これぞ!ってサウス・ロンドンぽいビートものからサイケなジャムバンドのリバイバル的な流れも感じるUKジャズの裏面的な一枚。フジロックにも既に出演してますね。かっこ良し! (Shhhhh)

▼ Tracklisting

X1.Start Running (6:32) 
X2.Final Eclipse (Full Version) (6:45) 
O1.March Of The Rising Sun (8:10) 
O2.Ascension (3:34) 

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×