menu 検索する ×閉じる

ROLANDO SIMMONS Summer Diary Two

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

推薦盤!HELENA HAUFFやLOWFISH、PYE CORNER AUDIOも作品を残すマドリードのハードウェア専科〈ANALOGICAL FORCE〉の常連・ROLANDO SIMMONSの”Summer Diary”シリーズ第2弾をストック!濃口なアナログエレクトロでありながら、ノスタルジックなメロディや軽やかなリズム裁きが丁度良い風穴を開けてます。

〈030303〉〈FURTHUR ELECTRONIX〉などのアナログ/ハードウェアの良質レーベルに参加を重ねるスェーデンのROLANDO SIMMONS!ハーフに刻んだ頃やかなマシンブレイクビートを土台に、ベースとシンセ共にシネマテックなメロディを奏でた「Laniakea Supercouture」(sample1)や、美麗なパッドを背景に複雑なマシンビートとシンセをセッションさせた「Eaten Alive」(sample2)など、正直DJとしての取り扱いは難しいリズム展開やブレイク挿入はしてますが、だからこそかっこいい。オススメです! (Akie)

▼ Tracklisting

A1 Squenz 16 42 53sample
A2 Laniakea Supercouturesample
A3 Yes Its That Pluzzsample
B1 Eaten Alivesample
B2 Sunflower Transmissionsample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×