menu 検索する ×閉じる

MAKAYA McCRAVEN Universal Beings E&F Sides

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

US新世代ジャズ・ドラマー最重要人物シカゴ出身の天才ドラマーMAKAYA McCRAVENの待望注目ニューアルバムが絶好調リリースが続くモダン・フューチャージャズ信頼名レーベルINTERNATIONAL ANTHEMよりリリースされた!!!しかも内容は2018年の傑作「Universal Beings」続編!!!ミゼル・ブラザーズを彷彿させてくれるハープ、ヴィブラフォンも効いている。

2018年「Universal Beings」リリース後に、マーク・ポールマン監督で制作されたドキュメンタリーのために、MAKAYA McCRAVEN自らが再構成してレコーディングしたもの。Brandee Youngerによるハープ、Joel Rossによるヴィブラフォン、Dezron Douglasによるダブルベース、Soweto Kinchによるサックス、Kamaal Williamsによるキーボード、Nubya Garciaによるテナーサックス、Ashley HenryによるローズピアノというUSジャズ新世代を担う名手達ががっちりとサポートしている。シカゴ・ニュージャズ・シーン最重要作品の誕生。暴れん坊フリードラムからのハープ、ヴィブラフォン、ダブスべースのアンサンブルでインテリジェンス・ヒップホップ・ブレイクスへ展開するという、まさに「Beat Science」なE5(sample3)も必聴。装丁も丁寧なアートシート、IARC帯付き全14曲LPアナログ盤。これはかっこいい。大推薦盤とさせていただきます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

E1.Everybody Coolsample
E2.Half Steppin’sample
E3.Man Attacksample
E4.The Hunt
E5.Beat Sciencesample
E6.Dadadasample
E7.Ism
F1.Traveling pce
F2.Kings and Queenssample
F3.The Loneliness
F4.Her Namesample
F5.Universal Beings pt 2
F6.Butters Flysample
F7.The Way Home

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×