menu 検索する ×閉じる

VARIOUS Ozone Recordings

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

BLEEP & BASS。89年から90年と短命に終わりつつも、のちに語り継がれるべきシェフィールドOzone Recordingsのコンピレーションがリリースされました。

MARK SWANCOTT, SEAN MALONEY(COUNT ZERO、SUCCESS)、PAT SCOTT, TIM GARBUTT(NEW AGE TECHNOLOGY/TRAK 1)。WARP RECORDSなどの影に隠れて、どちらかといえば忘れられていたアーチスト達だと思います。808、アーリー90sアナログな感触の機材でここまでイマジナリーな世界を構築できるのかと驚きです。シーケンス、ディテールも素晴らしい。リズムマシーン、シンセ、アシッドハウス、ヒップホップ、レゲエ/ダブ等のイギリス音楽の歴史が交錯。サウンドシステム、レイヴ・カルチャーが産んだ秘宝。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.COUNT ZERO - Silent Prayer (5:39)sample
A2.ZONE - Eternal (4:35)sample
A3.SUCCESS - Tripwire (Deep Bass Strip Down Acid) (5:31)sample
B1.NEW AGE TECHNOLOGY - New Age Technology (4:25)sample
B2.TRAK 1 - For This II (4:25)sample
B3.COUNT ZERO - Positive Nuisance (3:51)sample

Musique Pour La Danse presents a selection of Sheffield's Ozone Recordings' most cherished bleep, bass & breaks tracks, originally released between `89 and `90.

Remastered by Rob Gordon (original Forgemasters member) and with extensive liner notes by Matt Annis (jointhefuture.net), available in limited trioxygen blue vinyl edition featuring the infamous The Designers Republic logo!

"It would be fair to say that this snapshot of Ozone Recordings’ excitement-packed back catalogue is well overdue. The Sheffield-based imprint’s contribution to British dance music’s creative boom of the late 1980s and early ‘90s has long been overlooked, with much more focus naturally falling on the Steel City’s other key imprint of the period, Warp Records. (...) Looking back, they offer a good snapshot of the time, just as this tighter, more stripped-down compilation of highlights does."

Matt Anniss

Please be aware that we did our very best to reach the best sound possible with the archival sources provided without excessively denaturing their original character.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×