menu 検索する ×閉じる

Ahh! Folly Jet Abandoned Songs From The Limbo〜Remastered〜

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

90年代音響派ユニットASTEROID DESERT SONGS(A.D.S.)のメンバー、カヒミ・カリィや嶺川貴子らへの楽曲提供、00年代DCPRGやsalyu×salyu、あまちゃんスペシャル・ビッグバンド、井の頭レンジャーズのギタリストとしても知られる音楽家、高井康生のオウン・プロジェクトAhh! Folly Jetが、2000年2月にリリーしたミニマルバム名盤『Abandoned Songs From The Limbo』がリマスタリング&CD未収録曲を追加して初LP化!180g重量盤ヴァイナル+DLコード付き。推薦盤。

2000年リリース当時の渋谷系周辺オルタナティヴ・シーンに於いては異色のシティポップ意欲作だったAhh! Folly Jet「Abandoned Songs From The Limbo」が、発売から年月を経て、さらなる様々な世代アーチスト音楽ファンから再評価を受けて、20年を歳月を経て遂に待望のリマスタリング・アナログ化(オリジナル楽曲+未発表曲1トラック)が成された。「オリビアを聴きながら」へのアンサーソングとして書かれたというビター・スウィートなダンスナンバー「シルヴィアを聴きながら」、(((さらうんど)))の名曲「冬の刹那」でも引用された「ハッピーバースデー」、CD未収録の芳垣安洋のグルーヴィなドラムに菊地成孔のブルースハープ(レア!)が吠えるポリロッキン・ブルーズ・インスト・ナンバー「Funkalts」など、Ahh! Folly Jetの真髄とも言えるメロウ&ダークなアーバンブルーズとジャズやAORを昇華した極上の都会派メロウ・グルーヴに菊地成孔、坪口昌恭、芳垣安洋、スマーフ男組のマジアレ太カヒRAW、NEIL&IRAIZAの堀江博久ら名うてのミュージシャンが華を添え、まさに時代も音楽性も飛び越えた、エバーグリーン甘酸っぱい居心地の悪さと心地よさ、哀愁クロスオーバー珠玉唯一無二の艶やか歪な日本語ソウル&ファンク、クロスオーバー・シティポップ作品となっている。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

A01.シルヴィアを聴きながらsample
A02.Funkaltz (Unreleased)sample
A03.Satyrsample
A04.シルヴィアを聴きながら White Suit KARAOKEsample
B01.ハッピーバースデーsample
B02.Ahh! You Happy?
B03.恥しらずsample
B04.ハッピーバースデー Slim Down KARAOKEsample

プロフィール:
かつてスマーフ男組と共にしたASTEROID DESERT SONGS(A.D.S.)のスピンオフ的な成り行きではじまった高井康生のオウンユニット。
2000年にミニアルバム「Abandoned Songs From The Limbo」2017年にシングル「犬の日々/ 指切り」を発売。2017年よりライブ活動も再開し、オーセンティックなデザインで、メロウ&ダークなアーバンブルーズを展開中。

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×