menu 検索する ×閉じる

ENITOKWA Re-Promo

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

【追加分到着!!】2001年12月パリで開催されたSONIC PLATEのレーベルショーケースのために製作され、当時西新宿にあったロスアプソン?でのみ 限定200枚CD-Rリリースされた幻のトラック集 promo. が 、20年の時を経てRe-Promo.として再発アナログ化。

アメリカから帰国後DJ K.U.D.O aka ARTMANとともにクラブ・カルチャーの一時代を築いたSpacelab YellowのレーベルのA&Rを務め、1999年から2001年の短期間に、主宰DUBSONIC中里丈人を中心にWOODMANからBLASTHEADまで怒涛のごとく東京のオルタナティヴなシーンの重要なアーチストをリリースした〈SONIC PLATE〉からリリースしていた頃のENITOKWA。当時西新宿のLOS APSON?でのみ販売したという音源が、時を経てドイツの〈FUTURE FRIEND〉の手に渡りレーベル第1弾としてアナログリリースされました。RAWなエレクトロニクスが蠢き、旋回、それぞれが弧を描き、リズムを刻み、重なりあってひとつの世界を描く。20年の時を経ても有機的なもののように音が踊る音楽。KABAMIXの新たなマスタリングで蘇る。本日発売!! (サイトウ)


約20年前の作品だからなのか、リハーサル録音だからなのか、質感が今のサウンドと良い意味で違い、とてもストレートに滲みます。Chinese Girl Goes to Hawaii、Hope on Hopあたりのアブストラクト感が好きです。
Wata Igarashi


一聴しただけではこのアルバムが即興録音にも関わらず混沌と解放が緻密に入り交じるダブアンサンブルである事を掴めないかもしれない。
地球では無い何処かの惑星の言葉が聴こえてきたかと思えば、有機的なアンビエンスと柔らかな音のパーツのセッションに心が奪われ、アルバムを通底して漂う水中に居るかの様な一定の浮遊感と柔らかく虹彩豊かな陽が差し込む様な心地良い安堵感を誘う。
ゆっくりと落ち着ける環境で暖かな太陽を感じながら聴きたくなる様な一枚です。
OCCA


enitokwaから2枚組のre-promo.と題されたLPが自宅に届き同封の資料を読みながら1回全曲通して聴いた。
もう記憶の何処かに埋もれていた2001年12月にパリで開催されたTokyo-Batofar Festival in Paris 2001へblastheadで1st & 2nd albumをリリースしていた中里丈人さん主催、SONIC PLATEのlabel showcaseで DJとして出演する為に1週間滞在したパリでの記憶が鮮明に蘇ってきた。
その時が海外に行くのもDJするのも初めてでフランスの1週間で受けた環境の衝撃と文化的/音楽的な刺激は18年間の島生活から初めて東京に居を移した時の意識拡大を更に拡げてくれたepoch-makingな1週間だったことや、パリに行く直前の2001年10月20日、東高円寺grassrootsのQさんとTETSU君と自分のblastheadのlabel Free Handを立ち上げoriginalityついて悩み考え抜いた3rd album Head Musicをリリースしたあとにセーヌ川に浮かぶBatofarでexperienceしたenitokwaのLIVEはその当時のblastheadとの指向性や音の質感、synchro具合にぶっ飛ばされつつ勇気をもらったこと、その出来事で親しくなったenitokwaと2人でパリの美術館やデパートやエッフェル塔やレコード店に出掛け刺激を受けまくったことなど数々の記憶が鮮明に…。
water soundな質感と雲の上で聴いてるようなfloat感覚を持ち合わせた極めてoriginalityに富んだgroove集にして創られた時代を感じさせないtimelessな傑作!!
DJ 光 (from BlastHead)


▼ Tracklisting
A1.Pop (8:01)sample
A2.Ssab (6:27)sample
B1.Chinese Girl Goes To Hawaii (8:25)sample
B2.Resonating (10:25)sample
C1.Liquid Sky (7:47)sample
C2.Hope On Hop (7:42)sample
C3.Mingos (4:59)sample
D1.Holy Spiral (12:02)sample

2001年12月パリで開催されたTokyo - Batofar Festival in Paris 2001でのライブリハーサル用にテスト録音。当時は西新宿にあったロスアプソン?でのみ 限定200枚CD-Rリリース。完売となっていた幻のトラック集 promo. が Re-Promo.として再発アナログ化。
ベルリンの新興レーベル Future Friend https://futurefriendmusic.bandcamp.com/ の1st.リリースとしてアナログ2枚組で登場。(ダウンロードコード付き)
主に1960's〜80'sのポピュラーミュージック、映画からサンプリングしたLOOPを増幅変調昇華一発録音。2001年当時はノータイトルだった曲名も新たに命名、KABAMIXのRemasterも施術されたTechno - Experimental - Trance - Ambient - Bass - Dubの渾然楽曲集。

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×