menu 検索する ×閉じる

MASSIANDE THROUGH THE WALLS

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

デトロイトハウスシーンからの影響も感じさせるチリ出身のナイスガイな本格派・MASSIANDEによる、なんともエモーショナルなディープハウスEP!!

〈PHONICA RECORDS〉のサブレーベル、世界中のディープなハウストラックをフューチャーする〈KARAKUL〉よりリリースされた第8盤。チリの本格派ハウスプロデューサーMASSIANDEによるバレアリック・ディープハウス12インチ。芳醇で温かなストリングスが響く神妙なバレアリックハウスA1"Through The Walls"。ダビーな重低音ベースラインの上で小波の音がさらりと流れ、その間を異国感溢れるパッドシンセが浮遊する幻想的なレフトフィールドハウスA2"Dub At The Beach"。オルガンがエモーショナルにふくらみ、そこからエレクトロなリードシンセが差し込む展開がユニークなディープハウスB1"I Remember When I First Met You"。これまでの3曲とは少し雰囲気が変わって、ギザギザした中低域のシンセリードと壮大なストリングスにエスニックなメロディが絡む構成が素晴らしいB2"New Life"。総じてデトロイトハウスを継承しているように思われるメロディ使いだし、最後のB2を聴いてるとDERRICK MAYの”Strings Of Life”とかからの影響も感じます。まさに正統派にして本格派! (Ashikaga)

▼ Tracklisting

A1.Through The Wallssample
A2.Dub At The Beachsample
B1.I Remember When I First Met Yousample
B2.New Lifesample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×