menu 検索する ×閉じる

TOSHIYA TSUNODA Landscape and Voice

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

90年代より活動を続ける、日本を代表するフィールドレコーディング/サウンドアーチストのひとりレジェンド角田俊也の新作が、BLACK TRUFFLEよりリリースされた!!!今作も素晴らしい。フィールド・レコーディングは「記録」ではなく「描写」として捉えるべきだという彼の主張の意味を探求する声をテーマにした、自然と人間との神秘的な結合を試みた意欲的音響秀作。45回転LP3曲を収録。

木々の葉が擦れる音を聞きながら、私は自分の内にあるもので、これに対応するものは何だろうかと考えた。音であるならばそれは声以外ないだろう。日本語は子音だけでは言葉にならない。言葉にならない子音こそが、耳に聞こえる音に対応するものではないだろうか。
この作品ではフィールド録音の瞬間的なサンプルを切り取って繰り返し、そこに発音された母音を繰り返したものを重ね合わせる。フィールド録音のサンプルは子音の役割を果たし、それぞれのタイミングが少しずれていくことで聞こえる発音は変化していく。
ここ数年の制作で、私は場所や環境と、どのような関係を結ぶことができるのかを探ってきた。それは、場所や環境を単に録音の対象として捉えるのではなく、それらとの主観的な交わりのような関係である。
声の聞き取りには聞く者の主観が介在する。言葉は客観的であるが、声は必ずしもそうではない。声はその人の存在と関係している。

以上、本人によるライナーノーツより。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

A1.At the Portsample
B1.Studiessample
B2.In the grass fieldsample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×