menu 検索する ×閉じる

THE PEOPLE IN FOG 1977 Remix Ep

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

〈SOUND OF VAST〉より、DJ Sodeyamaの別名義プロジェクトTHE PEOPLE IN FOGのアルバム『1977』の国内外の人気DJによる豪華なリミックスEPがリリース。

昨年、8年ぶりにリリースされたアルバム『1977』から4トラックがチョイスされ、シカゴハウスの重鎮"Rahaan"、そしてSatoshi Tomiie、Chida、Licaxxxといった日本を代表するDJ、これら4名によるリミックスEP。中でも、3分55秒のダビーなヒプノティックディープハウスだった"Less Is More"を、原曲のニュアンスはそのままに、それぞれの音像をタイトにまとめ、ずっと踊っていられるようなトライバル・ミニマルハウスへと変貌させた6分36秒のSatoshi Tomiieによるリミックス(Sample1)は素晴らしい。リミックスの妙技。より軽快でファンキーなディスコにしたRahaanのリミックス(Sample2)も良い!要チェックです!! (Ashikaga)

▼ Tracklisting

A1.Mr. Dub (Rahaan Remix)sample
A2.Less Is More (Satoshi Tomiie Remix)sample
B1.Come To Me Feat. Monkey Timers (Chida Remix)sample
B2.Down The Drain Feat. Sunga (Licaxxx Remix)sample

Rahaan、Satoshi Tomiie、Chida、Licaxxxのリミックスを収録!DJ Sodeyamaの別名義The People In Fogによるアルバム『1977』のRemix EPを〈Sound Of Vast〉よりリリース。

2021年7月、ハウス・グルーヴや緻密なプロダクションが特徴的なDJ Sodeyamaの別名義The People In Fogでアルバム『1977』を発表した。『1977』のタイトルは、今なお多大な影響力を持つシカゴのクラブWarehouseが誕生した年を意味し、様々なスタイルのハウスミュージックを表現した作品となっている。本作品はThe Vinyl Factoryの2021年ベストアルバム50に選ばれるなど、国内外の有力紙で高い評価を獲得した。

3月21日にリリースされるThe People In Fog名義による初のリミックス集は、幽玄なディープハウスからレイヴィーなアシッドハウスまでバラエティに富んだ楽曲群になっている。
A面はレジェンド2組によるレアなリミックスを収録。まずはシカゴアンダーグラウンドのエディット・キングRahaan。“Mr. Dub”の良さを十分に活かしつつ、彼の持ち味である軽快で煌びやかなディスコにアレンジされている。そして80年代後期から30年以上に渡り世界のハウス・シーンを牽引し、今なお第一線で活躍するSatoshi Tomiieによるリミックスは、 “Less Is More”のタイトルにちなんで、少ない音数を駆使して幽玄なディープミニマルハウスに再構築し、聴く者の魂を揺さぶる傑作だ。

B面は国内外で活躍する日本人アーティストが登場する。ene Records主宰、ESP InstituteのアーティストでもあるChidaは “Come To Me feat. Monkey Timers”のリミックスを手掛け、ピークタイムのダンスフロアでより威力を発揮するであろうサイケデリックなサウンドを展開。最後に、Tokyo Community Radio主宰、多岐にわたる活動で若き世代を牽引するLicaxxxは、 “Down The Drain feat. Sunga”を担当し、オリジナルのアシッドラインにレイヴィーなテイストを加えることで、彼女の現在のDJスタイルを見事に表現した意欲作となっている。

Sound Of Vast revisits The People In Fog ‘1977’ LP with a remix package featuring remixes from Rahaan, Satoshi Tomiie, Chida and Licaxxx.

July 2021 saw DJ Sodeyama deliver his ‘1977’ album under the The People In Fog guise. Its a project which sees the Japanese Techno artist lean towards raw house and experimental sounds in contrast to the more techno-oriented material released under his own name. The album received critical acclaim from many leading publications and here Sound Of Vast offer up a remix package of some key cuts from the project. Chicago House legend Rahaan steps up first to remix ‘Mr. Dub’, delivering a typically disco-infused twist on the original via a wandering bass groove, resonant chimes, cowbell hooks and hypnotic synth melodies while the original’s vocal chant loops throughout the groove. Japan’s Satoshi Tomiie is up next to aptly remix ‘Less Is More’, taking a cue from the title the Tokyo-born producer and DJ delivers a reduced take on things, laying focus on spiraling dub echoes, stripped-back organic drums and subtle sub bass pulsations.

Opening the flip-side is ene Records boss and ESP Institute artist Chida who flips the switch on ‘Come To Me feat. Monkey Timers’, delivering seven-minutes of modulating arpeggio bass, saturated drums, acid bleeps and mind- altering synth textures. Tokyo Community Radio founder and a leading figure of the young generation with diversity Licaxxx then rounds out the release with her take on ‘Down The Drain feat. Sunga’, laying down a bouncy, dynamic drum groove and intricate vocal processing atop the original version’s squelchy acid line.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×