menu 検索する ×閉じる
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

リプレス!〈ТРИП〉〈THE TRILOGY TAPES〉でのアルバム作品、加えてBENDIK GISKEとの共作などで実験アプローチを重ねたモスクワの才人BUTTECHNO。そしてシカゴのレイヴテクノアーティストDJ SPEEDSICKがスプリット12インチ。互いに、リズミックノイズとテクノ、そのリミナルな境界線を切り取ってます。

マルチジャンルの音響実験/ビジュアルアートを探究するBUTTECHNO の〈PSY X〉から昨年年始にリリースされた一枚。ノイズのざわめきの中に、攻撃力最大に太らせたキックが注入されたBUTTECHNO「909 steroids」(sample1)、ローリングスネアを有したファストテクノDJ SPEEDSICK「Motion Sickness」(sample2)。サンプルに撮った曲はかなり踊りやすい方、一般的なジャンルを超越しダンスフロアに挑戦する一枚。トラックリストから是非!*PAVEL MILYAKOVは反戦の立場をとり、この作品を含め自身の〈PSY X〉からの収益はウクライナに寄付しています。 (Akie)

▼ Tracklisting

1.BUTTECHNO - spectres (04:08)sample
2.BUTTECHNO - 909 steroids (04:03)sample
3.BUTTECHNO - trance open airs (03:21)sample
4.DJ SPEEDSICK - You Do This To Yourself (02:27)sample
5.DJ SPEEDSICK - Motion Sickness (04:38)sample
6.DJ SPEEDSICK - Devil Times Seven (05:16)sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×