menu 検索する ×閉じる

GURUKU Love Runaway

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

Phenomenal Handclap Bandやクルアンビンなどのリミックスでのヒットで、より幅広い層にアピールするようになってきたディスコ・ダブの ベテランRAY MANGのリミックス2バージョン収録。

Woolfy, Projectionsたちによるカリフォルニアのモダン・ファンク、ブギー、ディスコレーベル〈RITUAL RELEASE〉のニューリリース。ProjectionsやWoolfy作品に関わってきたプロデューサー、デザイナーたちによる新しいプロジェクトGURUKU。A1には女性シンガーTamara Leeが参加、A2にはLEXXやAPIENTOにもフィーチャリングされてきたHarriet Brownがシンガーとして参加。B-SIDEは、RAY MANGによるLove Runawayの2 Remixes。80sダブディスコ、ブギーの魅力を受け継ぎながらモダンファンク素晴らしいサウンドに昇華しています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Love Runaway ft. Tamara Lee (4:54)sample
A2.Crimped Hair (4:02)
B1.Love Runaway ft. Tamara Lee (Ray Mang Remix) (7:09)sample
B2.Love Runaway ft. Tamara Lee (Ray Mang Reprise) (5:33)sample

California-based label Ritual Release introduce new & as-yet unknown duo Guruku. Love Runaway is their debut EP and comes with remixes by disco don Ray Mang.
Title track ‘Love Runaway’ features criminally underheard Tamara Lee on vocals and co-writing duties. LA funk/R&B/future twang auteur Harriet Brown (Innovative Leisure, Phantom Island, World Building) provides guest vocals on the EP’s second original track, ‘Crimped Hair’.
On the flip, Ray Mang delivers a masterclass in honing ‘Love Runaway’ for peak dancefloor effect in a choice of extended remix or dubby reprise.
“Absolutely essential release. A really good song is turned into a modern disco monster by Ray Mang, channeling Prelude Records circa 1982.” – Bill Brewster (DJ History, UK)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×