• LP


Freedom TV

  • Cat No:
  • 2017-04-06

ベルリンの次世代ビート・サイエンスなMAX GRAEF界隈と交流深く、イタリアの盟友エレクトリック・ジャズコンボ・MOP MOPのライヴパフォーマンスに不可欠な存在である、ベルリン在住/ナイジェリア出身のニューソウルシンガー・WAYE SNOWによるファーストアルバム「FREEDOM TV」。

かつて植民地時代にジンバブエの国家独立を目指した有色人種解放運動=ローデシア紛争('65–'79)において数少ない女性隊員として最前線で戦い、その後も農耕の指導・教育などの支援活動を続け、詩を歌いムビラの演奏のほか、これまでに3冊の詩集を出版し「戦うゲリラ詩人」として世界にも知られるようになった女性活動家・FREEDOM T.V. NYAMUBAYAに捧げられたアルバム。プロデュースは、MAX GAEF”Drunk”(sample1)&”Red Runner”(sampl2)やNEUE GRAFIKが3トラックづつ、NU GUINEA”Nothing Wrong”(sample3)の布陣、さらに特筆すべきはマスタリング・エンジニアに、CARLOS NIÑOやMIGUEL ATWOOD-FERGUSON、HIATUS KAIYOTEやKAMASI WASHINGTONなどのアルバムで知られるウェストコースト信頼の技手・BENJAMIN TIERNEYが担当しており、永く愉しめるサウンドに仕上がった全10曲アルバム!

Track List

Back to List

ページトップへ戻る

fold the sound player