• LP


La Prise Électronique

  • Cat No: HIDD004LP
  • 2024-02-11

Format

LP 5490 JPY

フランスでビジュアル・アーティストとしてキャリアをスタート、実験的エレクトロニック・パフォーマンスを数多く手掛け、ロンドンに拠点を移した後は、主にアナログ・シンセサイザーを使用したライブラリー・ミュージックへと移行したという鬼才Fabien Guiraudによる2022年作品「La Prise Électronique」アナログ化LPを入手しました!!

「La Prise Électronique」(電子ソケット)とタイトルされた、電子器具や通信の際の接続端子、仕組みとなる結合部分の部品をテーマにしたミクロの決死圏よろしく、ケーブルの中、電子迷宮の奥地へとじんわりと誘われる、アナログ・シンシサイザーの音色、粒子、響き、旋律にも魅了されるエレクトロニック・エキゾチック・イマジナリーな妖しく神秘的なライブラリー・ミュージック的14トラックを収録。架空のゾンビ映画のサウンドトラックのようにも聴こえてくる。アートワーク共々コンセプチャルな気品と共に素晴らしい逸品。 (コンピューマ)

Back to List

ページトップへ戻る

fold the sound player