• 12inch
  • Recommended
  • Back In


Eastside EP

  • Cat No: AR 019
  • 2024-03-22

Format

12inch ---- JPY

不安定なループとダイナミクス、削ぎ落とした構成。甘美メロウな鍵盤リックがズルいデトロイトテクノ!3 CHAIRSやT.O.M. PROJECTでの活動でも独特のロウ・ミニマル・ファンクネスを聴かせてきたモーターシティの異能MARCELLUS PITTMAN新作。レジェンドハウサーが数多く参加する北京拠点の〈ADEEN〉より。

〈SOUND SIGNATURE〉〈FXHE〉〈FIT SOUND〉〈ACID TEST〉でのソロワークでも尖った構成とファットなマシンサウンドを披露してきたデトロイトMARCELLUS PITTMANが新作をローンチ!危ういバランスで抑揚するシンセループとビブラートが織りなすウィアードなマシングルーヴ「You Always Hank Bank One Time」(sample1)で幕開け、心温まるコードと生き生きとしたドラムがジャムする「I'm Gonna Be The Everything」(sample2)まで。洗練された荒さ、直感的なメロウネス、リアルデトロイトな4トラック収録。 (Akie)

Back to List

ページトップへ戻る

fold the sound player