menu & search

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

ALAN DIXON - La Danza : 12inch

ALAN DIXON La Danza

RUNNING BACK (GER)
12inch // RB080
1490 yen (税込)

<LUMBERJACKS IN HELL>からのシングル”Rise & Shine”も良かった、ロンドンの人気クラブ「SAVEGE DISCO」でもレジデントを務めているというライジング・アクト・ALAN DIXONが、ドイツの名門<RUNNING BACK>からニューシングルをリリース!

YAM WHO?主宰のレーベル<MIDNITHR RIOT>からデータを中心にJUDGE FUNK名義でリリースをかさねてきた、ロンドンの新鋭プロデューサー・ALAN DIXON、ベテラン黒人シンガー・FRANK HOOKERやMALEKE O'NEYをフィーチャーしていた前作とはうってかわり、<RUNNING BACK>のレーベルカラーにあわせたエナジェティックなシンセサイザー・ディスコ”La Danza”(sample1)を筆頭に、エピックな連弾ピアノとブレイクビーツでストレートな多幸感へとレイズアップしてくれるピークタイムな”Moments”(sample2)や、レトロなシンセの音色やアルペジオ、エフェクトの技も抜かりなく聴きどころ満載なシンセブギーなディスコに仕上げた”Star Dance”(sample3)もオススメ。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ALAN DIXON - Rise & Shine (Marcel Vogel remix) : 12inch

JUDGE FUNK名義で<MIDNITHR RIOT>からデータリリースをかさね、今後<RUNNING BACK>からもリリースを控えているという、ロンドンの人気クラブ「SAVEGE DISCO」でもレジデントを務めているというアップカマー・ALAN DIXONが、MARCEL VOGEL主宰の<LUMBERJACKS IN HELL>から初となるヴァイナルをリリース!

70年代から活動してきたゴスペル・ファンクグループ・FRANK HOOKER & POSITIVE PEOPLEのリードシンガー・FRANK HOOKER”の鮮やかに抜け良くソウルフルに歌い上げる”Rise And Shine feat Frank Hooker"(sample1)、DAZ-I-KUEの別プロジェクト・BB BOOGIEやREEL PEOPLEの作品にも参加しているフィーメール・シンガー・MALEKE O'NEYをフィーチャーした、疾走感のある祝福ピアノとタンバリンが歓喜をふるわせるオリジナル”Whatcha Gonna Do feat. Maleke O'Ney”(sample2)を、レーベルのボス・MARCEL VOGELがリミックス!透きとおったストリングス・ラインをたなびかせ、バンプするベースと艶めかしいチャンキーなワウ・ギターでダブミックス的にリシェイプさせた”Whatcha Gonna Do (Marcel Vogel Remix)”(sample3)がこれまた絶品。レコメンドです (DNT)

RECOMMENDED再入荷

1〜2件 / 全2件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×